<< March 2016 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
PROFILE
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
それでも人を愛する犬
それでも人を愛する犬
田辺 アンニイ
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
危険な油が病気を起こしてる
危険な油が病気を起こしてる
ジョン フィネガン
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
MOBILE
 
「野生ラベンダークリーム」づくり


今日のお昼は、在庫が少なくなった「野生ラベンダークリーム」づくり。

これからの時期には、散歩やガーディニングの際の「虫除けクリーム」としても重宝します。蚊にさされたあとの、かゆみの治まりかたの即効性にも驚かれます。
もちろん、肌や唇の荒れやかさつき、やけど、打撲にも有効なので、たいへん人気があります。

耐熱ビーカーに蜜蝋とキャリアオイルを入れ湯煎してクリームの基材をつくり、瓶に移します。熱がとれたところで野生ラベンダーの精油を加えると完成です。
皮膚の再生能力を高める為に「システ」を入れることもあります。

今月から新しいスタッフさんが加わりますので、作り方教えてあげて下さいね。 (*^-^

日本ではあまり聞かれない「野生ラベンダー」ですが、最先端のアロマテラピーでも、何を使っても分からないときには、とにかく野生ラベンダーを使えといわれるくらい様々な薬効を持つようです。

ラベンダー野生には毒性がほとんどないので、免疫力が低下している人にも安心して使用出来ます。ただ量産できないため供給が需要に追いつかなく少し高価になります。そこでラベンダー野生の代替品としてよく使われるが、一般的に目にする栽培されたラベンダーです。

・六角堂の鳩
・明倫餅つき大会2010
・六角堂の鳩(2) 鳩みくじ シダレヤナギ 御幸桜 へそ石
・「明倫学区ボウリング大会」2013.4.7/明倫自治連合会
・2009明倫文化祭/京都芸術センター 室町通
・ラジオ体操の勧め 2009.07.12
(アンジュー店主)
製薬会社が管理・製造するアロマ | 19:38 | - | -
イムネオール(パナセア・ファルマ)が1か月ぶりに入荷!
予約注文を多数承っていましたイムネオールがようやく入荷しました。長らくお待たせしまして大変申し訳ございませんでした。

「ImmuneolR100 イムネオールR100」は、11月入荷の新ロットより、「エルバ・エルヴェティから「パナセア・ファルマPanacea Pharma」に変更されることになりました。 内容成分・品質管理はこれまでと変わりありませんので、どうぞご安心ください。

  

パナセア・ファルマ Panacea Pharma について

パナセア・ファルマPanacea Pharmaは、フィリップ・メユビオが2007年に、薬剤師ジャックリーヌ・アゼマールと共同で、モーリシャスに設立した、アロマテラピー製品の会社です。パナセア・ファルマのエッセンシャルオイルは全てE.O.B.B.D.認証です。

エルバ・エルヴェティカからパナセア・ファルマに変わっても、エッセンシャルオイルのロットの厳選を行なっているのは同じくフィリップ・メユビオであり、また、エッセンシャルオイルの仕入れ先(蒸留所)も、GC/MSおよび残留農薬検査を委託しているフランスの分析センターも、エルバ・エルヴェティカとまったく同じ所です。つまり、変わるのはボトリングやラベリングを行なう製造元だけになります。仕入れ先や検査機関が変わらないのは、植物油についても同じです。

以上のことから、弊社で扱う商品のブランドが変わっても、今まで同様、E.O.B.B.D.認証エッセンシャルオイルの最高の香りと使い心地を実感していただけると確信しております。

品質管理
EOBBD認証であることから、エルバ・エルヴェティカとまったく同じ厳正な管理体制で行ないます。GC/MS分析、ロット毎の残留農薬検査も今まで同様、フランスの第三者機関に依頼して行なわれます。

▶ イムネオール100詳細・ご購入はこちらから

(アンジュー店主)


製薬会社が管理・製造するアロマ | 22:27 | - | -
新型インフルでイムネオール100が枯渇
米国から帰国した東京都八王子市と川崎市の女子高校生2人が新型インフルエンザに感染したニュースが連日報道されています。何らか事件が発生すると、どのチャンネルにかえても同じニュースばかりといったことがよくあります。

テレビ局各社などのマスコミ関係者が一斉に同じ高校に集まり、校長先生が陳謝し、気の毒な感染者を事件の主役として扱うようなニュースを見ていると、これでは新型インフルエンザに感染しても、とても正直に報告などできない状況です。まるで自首するようで、余計に症状も悪化すると思ったからです。

インフルエンザウイルスに感染したようなら、発熱外来で何時間も待たされるより、「脱水に気をつけて家で安静に寝ていること」が何よりの治療でしょう。

医学博士 水嶋昇先生監修の『アロマテラピー完全マニュアル』の「かぜ、インフルエンザ」の項に次のように記載されています。

かぜは「かかったかな?」というときの早めの対応が大切。かぜの予防やかぜを早期に回復させるには、精油を使ったうがいや免疫力を高めるリンパ系を刺激するマッサージ、体を芯から温めて全身から精油の成分を吸収するアロマバスが有効です。

かせ、インフルエンザをはじめとする呼吸器系の感染症に最も有効なのはユーカリラジアタとラベンサラの組み合わせです。細菌やウイルスを殺し、のどや気管支などの粘膜の炎症とせきを鎮め、痰を切る作用があるからです。

現在イムネオール100のご注文が殺到しています。これはEU諸国では、自然医療に積極的に取り組んでいる医師や薬剤師によって、風邪やインフルエンザなど感染症の予防とケアのためのローションとして推奨されているからでしょう。

お問い合わせが多いので、イムネオール100に含まれる9種類の精油の特性が描かれた総輸入元の説明パンフの一部をご紹介します。(文字が薄くて小さくて読みづらいかもしれません・・・すいません)

イムネオールのパンフレットご希望の方は、無償でお送りさせて頂きます。ご住所・お電話番号・お名前明記の上、ご連絡下さい。

〒604-8204 
京都市中京区室町新町の間六角上る了頓図子町475-13
癒し雑貨のお店anjuuアンジュー 店長 小島晶子
Tel 075-211-2286 E-mail info@anjuu.com



(アンジュー店長)


製薬会社が管理・製造するアロマ | 15:58 | - | trackbacks(0)
重宝しているイムネオール



先日、朝目覚めると、鼻がつまっていて、のどの痛みも感じました。風邪やインフルエンザがはやっているので自分なりに気をつけていたつもりでしたが、どうやら風邪をひいてしまったようです。身体のだるさなどはなかったので、薬も飲まず特に何の対策もせずに出勤しました。

翌朝はのどの痛みが前日よりもひどくなり、鼻の調子もかなり悪くなっていました。風邪の勢い、ウイルスの増加の勢いが勝っていたようです。

そこで、今度は出勤するときからずっとマスクにイムネオールをつけ、職場に着くと今度はイムネオールを首筋の横側などに塗りました。

すると、スーッとする香りが心地よく、お昼頃までには完全に鼻がラクになり、のどの痛みも少しずつ楽になりました。爽やかな香りなので、ボーっとしていた頭もすっきりしてきました。

今まで、鼻やのどの調子が悪いときにはイムネオール、と思っていましたが、今回は改めてその凄さを実感しました。

イムネオールは、9種類の天然100%エッセンシャルオイル(E.O.B.B.D.®認証)のみを配合したさわやかな香りと使い心地のリフレッシュローションです。
EU諸国では、自然医療に積極的に取り組んでいる医師や薬剤師によって、風邪やインフルエンザなど感染症の予防とケアのためのローションとして推奨されています。ヨーロッパ薬局方5局で定められた規格に則り残留農薬試験を行っています。
 
イムネオールの効果的な使い方は、これまでイムネオールの大ファンのお客様に教えて頂く事が多く、たいへん有り難く思っています。

風邪のひきはじめ、喉が少し痛み出したときなど、「マスクの内側に数滴つけて就寝すると、朝になったらラクになっていることが多いよ」と、お聞きしてから私もずっとこの方法で助けられています。

電車に乗るとき、百貨店へ行くとき、人の多いところに出かけるときには、予防を心がけてマスクの内側やハンカチにイムネオールを数滴垂らすことも教えて頂きました。

風邪やインフルエンザの流行るこの時期には、薬のように副作用もなく安心して使えるイムネオールは手放せません。


(アンジュー店長)
製薬会社が管理・製造するアロマ | 12:28 | - | trackbacks(0)

▲PAGE TOP