<< March 2016 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
PROFILE
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
それでも人を愛する犬
それでも人を愛する犬
田辺 アンニイ
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
危険な油が病気を起こしてる
危険な油が病気を起こしてる
ジョン フィネガン
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
MOBILE
 
「お酒のみは髪が薄くなる?」亜鉛酵母のおかげです / 癒し雑貨のお店アンジュー
 20代後半、中学生の頃からお世話になっていた美容室で「最近、頭頂部が薄くなってきたね」と、カットの度に指摘されるようになっていた。

 当時はさほど深刻に考えなかったが、数年後に受けた毛髪ミネラル検査の報告レポートには亜鉛の欠乏が示されていた。「亜鉛欠乏は大酒飲みに多い」とは有名な話だ。ショックだったが、お酒は強かったので量が知らず知らず増えたのが影響だろうと自己分析していた。

 以降、飲酒によって不足する亜鉛を補う為に、亜鉛を多く含む食材を選ぶようにした。牡蠣を毎日は食べられないので、のりやゴマなどを意識して摂るように心がけた。しかし、食材からだけでは栄養素も不足するだろうから、亜鉛を多く含むマルチミネラルビタミンのサプリメントを摂ることにした。亜鉛はアルコールの生成物を肝臓で解毒までしてくれるので有り難かった。

 若い方も気をつけた方がよさそうだ。ファーストフードやコンビニでの食事で最も不足するといわれているのが亜鉛とマグネシウムだからだ。マグネシウムは300、亜鉛は200以上の酵素活性に関与することから最も重要なミネラルとされる。この二つが不足するだけで代謝にどれだけ悪影響を及ぼす可能性があるか、調べてみるときっと驚かれるはずだ。

 毛髪ミネラル検査の結果、水銀の値が高かったので、解毒を目的に初めてファスティングにチャレンジしたのもその頃だ。当時のファスティングのジュースは、今のとは全く異なり、形容しがたい味の酵素飲料で、空腹の辛さよりもそれを飲むのが一番の苦痛だった。

 定期的にファスティングを行いながら、亜鉛を積極的にとりだして一年程経った頃だ。少し薄くなってきたなぁと感じていた頭頂部の髪が、まさかまさかCMではないが増えていた。学生の頃、栄養生理生化学を勉強して、亜鉛はタンパク質合成に欠かせないミネラルとして知っていたが自身で体感できたのには驚いた。

 育毛や発毛という観点からみると、亜鉛はジヒドロテストステロン(DHT)という男性ホルモンをつくる5−αリダクターゼという酵素をブロックする働きが注目されている。飲酒のせいで不足しないようにと用心して亜鉛を摂っていてよかったと思う。おかげで今のところ植毛も考えずに過ごせている。

 さて未だ収束の糸口さえ見えない原発事故の放射能汚染だが、内部被爆による危険性・恐ろしい影響についてはほとんど報道されないのには驚きだ。情けない話だが、国には頼らず自分のことは自分で守るしかなさそうだ。

 暗いニュースが連日報道されるなか、「亜鉛酵母は放射線被曝の前でも後でも一定の防護効果が得られた」との報告には、一筋の光明が差し込んだ感がした。独立行政法人「放射線医学総合研究所」によるマウスを使った実験で、抗酸化ミネラルを常よりも多く含有した酵母に放射線防護効果があることが確認されたのだ。既に2006年3月末にプレス発表されていたそうだが、当時は放射線被曝などは無縁のものと、すっかりそんなニュースも見過ごしていた。

 今後は、放射能汚染による体内被曝を防ぐような食材を厳選して摂って自衛したほうがよさそうだ。リンゴやオレンジ、キャベツに含まれるペクチンという食物繊維は、放射性物質を体外に排出する働きがあり、味噌にも放射性ヨウ素を排出する可能性が期待でき合わせて積極的に摂りたい。

 加えて亜鉛酵母やカリウム、マグネシウムなど抗酸化作用のある栄養素を摂ることで、活性酸素を消去し、放射線被曝しても防護効果を高められるようにしたい。防護できる可能性のある食材について知識を増やせば、また撃退できる仕組みを理解出来れば、自然と食材を選び調理できそうだ。



 亜鉛やマグネシム、セレンなどのミネラルは、他の栄養素(タンパク質・炭水化物・脂肪・ビタミン)とは違い、食物から吸収されにくいとされている。そのため食事だけでは不足するであろう分は、亜鉛酵母などミネラルサプリメントでも補いたい。私の場合、これからも髪の毛のために、放射線防護のためにも亜鉛酵母は手放せなくなりそうだ。

(アンジュー店主)

杏林予防医学研究所 | 19:53 | - | -

▲PAGE TOP