<< February 2009 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 >>
PROFILE
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
それでも人を愛する犬
それでも人を愛する犬
田辺 アンニイ
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
危険な油が病気を起こしてる
危険な油が病気を起こしてる
ジョン フィネガン
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
MOBILE
 
京都御苑 蛤御門(はまぐりごもん)


「蛤御門」(はまぐりごもん)の写真のリクエストを頂戴しまして、愛犬と散歩しながら撮ってきました。この辺りに詳しい方はお分かりになると思いますが、見所や由来等を説明する「駒札」が、烏丸(からすま)通りからは見当たりません。蛤御門の右手の通用門のまえ辺りに以前はあったのですが、何故か門をくぐった南側に移動していました。
以下、駒札に書かれている内容をご紹介させていただきます。

『 蛤御門(Hamagurigomon Gate)

江戸時代末期の1864年(元治元)年、この門の周辺で長州藩と、御所の護衛に当たっていた会津・薩摩・桑名藩との間で激戦が行われました。この戦いが「禁門の変(蛤御門の変)」で、門の梁にはその時の鉄砲の弾傷らしき跡が残っています。この門は新在家(しんざいけ)門といわれていましたが、江戸時代の大火で、それまで閉ざされていた門が初めて開かれたため、「焼けて口開く蛤」にたとえて、蛤御門と呼ばれるようになったといわれています。』

京都御苑の九つの門のなかで、御所にみられる幕末の動乱としてクローズアップされることの多い「蛤御門」が最も知られているのではないでしょうか。

(アンジュー店主)


京都御所 | 17:00 | - | trackbacks(0)
マルチザイムリニューアル/癒し雑貨のお店アンジュー
リニューアルされた『マルチザイム』が本日発売されました。

(株)ニューサイエンスさんより届いた案内を紹介させて頂きます。
----------------------------------------------------
本商品は本格的酵素サプリメントとして2005年より販売を開始し、体感できる酵素食品として皆様より好評を頂いて参りました。
このたび原材料面の見直しを図り、従来用いておりました七面鳥を使わずにオール植物原料での商品化に成功、リニューアルにこぎつけました。

商品コンセプトに変更はなく、今回のリニューアルにより商品へのより確かな安心感を提供いたします。

リニューアル マルチザイムの仕様
原材料:グアバ、アルファルファ、パインアップル、トウモロコシ、
二酸化ケイ素
カプセル:植物性のHPMC(MHPC)―針葉樹由来のセルロースです
内容量:36g(0.4g×90カプセル)

栄養成分表示(1カプセル中)
エネルギー 1.39kcal
タンパク質 0.02g
脂質 0.01g
炭水化物 0.31g
ナトリウム 1.17mg

商品価格 4980円(税込) 従来通り
---------------------------------------------------

(アンジュー店長)
杏林予防医学研究所 | 19:39 | - | trackbacks(0)
胃液の不足
アメリカで最新の栄養療法を実践する世界的権威、ジョナサンライト博士のクリニックでは、最も頻繁にみられる消化の問題は【胃液の不足】と断言されているので驚きです。

『どんなによい食事をして、ビタミン類のサプリメントをとっても、思うように健康の回復しない人もいる。その最も一般的な理由の一つは、胃液の不足である。』(Dr.Wright's-Guide to-Healing with Nutrition)

食中食後に胃液が正常に分泌されているかどうか、消化酵素の分泌を調べる検査は、残念ながら日本の病院ではほとんど行われていないので、ジョナサンライト博士のクリニックで治療されている患者さんがたいへん羨ましく思えます。

日本では毛髪によるミネラル分析の検査を受けることによって、吸収の悪さを推測することができますが、消化不良や爪が割れやすい、貧血気味などの自覚症状から胃液の分泌不足を推測することもできそうです。

このような自覚症状があれば、植物性の消化酵素を摂ることが選択肢の一つであるアメリカの患者さんが羨ましいかったのですが、日本でも2005年より本格的な酵素サプリメントの「マルチザイム」が発売されたので、私のような消化吸収に少し自信のないものにとってはすごい朗報でした。

食前に摂ると私は食後の胃もたれや不快感が解消されるのでたいへん助かりますが、食べた物によって体が作られていることを考えますと、吸収されているのと吸収していないのでは、長い人生、天と地ほどの差があるな〜と怖くなります。

(アンジュー店長)
アメリカの栄養療法 | 18:06 | - | trackbacks(0)
京都御苑の梅林



京都御苑の「蛤御門」(はまぐりごもん)の周辺は、幕末の長州藩と会津薩摩藩との間の激戦地であったと知られています。
観光バスや車で京都御所に来られる方は「中立売御門」の大きな駐車場を利用されると思いますが、「蛤御門」は駐車場の隣、南側に位置します。

「蛤御門」の南側には約20種200本といわれる梅林があり、2月中旬〜3月中旬頃に咲き誇る花は、早春の香りとともに季節の風物詩となっています。

紅梅系の色も綺麗ですが、私は野梅系のなかでも青軸性と呼ばれる新枝が緑色で緑白色の花色が好きです。
今年は1月下旬頃から花が咲き始め、短い花期が長くなればと期待しています。



この梅林の辺りは紫式部や清少納言が仕えた「枇杷殿」(びわどの)があったとされ、この地で文才を競い合ったお二人に想いをはせながら、梅林を少し北へ上ると、今度は桃林が目の前に広がってきます。
こちらは3月の中頃から約50本の桃の花が開花します。優雅で美しい花の姿が楽しみです。
京都御所 | 17:35 | - | trackbacks(0)
重宝しているイムネオール



先日、朝目覚めると、鼻がつまっていて、のどの痛みも感じました。風邪やインフルエンザがはやっているので自分なりに気をつけていたつもりでしたが、どうやら風邪をひいてしまったようです。身体のだるさなどはなかったので、薬も飲まず特に何の対策もせずに出勤しました。

翌朝はのどの痛みが前日よりもひどくなり、鼻の調子もかなり悪くなっていました。風邪の勢い、ウイルスの増加の勢いが勝っていたようです。

そこで、今度は出勤するときからずっとマスクにイムネオールをつけ、職場に着くと今度はイムネオールを首筋の横側などに塗りました。

すると、スーッとする香りが心地よく、お昼頃までには完全に鼻がラクになり、のどの痛みも少しずつ楽になりました。爽やかな香りなので、ボーっとしていた頭もすっきりしてきました。

今まで、鼻やのどの調子が悪いときにはイムネオール、と思っていましたが、今回は改めてその凄さを実感しました。

イムネオールは、9種類の天然100%エッセンシャルオイル(E.O.B.B.D.®認証)のみを配合したさわやかな香りと使い心地のリフレッシュローションです。
EU諸国では、自然医療に積極的に取り組んでいる医師や薬剤師によって、風邪やインフルエンザなど感染症の予防とケアのためのローションとして推奨されています。ヨーロッパ薬局方5局で定められた規格に則り残留農薬試験を行っています。
 
イムネオールの効果的な使い方は、これまでイムネオールの大ファンのお客様に教えて頂く事が多く、たいへん有り難く思っています。

風邪のひきはじめ、喉が少し痛み出したときなど、「マスクの内側に数滴つけて就寝すると、朝になったらラクになっていることが多いよ」と、お聞きしてから私もずっとこの方法で助けられています。

電車に乗るとき、百貨店へ行くとき、人の多いところに出かけるときには、予防を心がけてマスクの内側やハンカチにイムネオールを数滴垂らすことも教えて頂きました。

風邪やインフルエンザの流行るこの時期には、薬のように副作用もなく安心して使えるイムネオールは手放せません。


(アンジュー店長)
製薬会社が管理・製造するアロマ | 12:28 | - | trackbacks(0)

▲PAGE TOP