<< October 2009 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
PROFILE
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
それでも人を愛する犬
それでも人を愛する犬
田辺 アンニイ
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
危険な油が病気を起こしてる
危険な油が病気を起こしてる
ジョン フィネガン
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
MOBILE
 
新型インフルエンザにカテキンが効く?徳島文理大が解明
2009年10月22日の読売新聞に掲載された「新型インフルにカテキンが効く?徳島文理大が解明」の影響からかカテキンに再び注目が集まっている。残念なことにカテキンは腸で分解されることから、緑茶を飲むだけでは抗ウイルス効果は弱い。

偶然にも毎日摂っているエチケットビュー含有の消臭液=緑茶抽出液(OS液)には、カテキンが業界一含まれており、特にエピカロカテキンガレードが190mg/100g含有している。

エチケットビューは腸で溶けて作用するようになっているので効果が期待できそうなのだ。(以上(株)ダイリン調べ)エピカロカテキンガレードは、以前にもアルツハイマー病の原因物質を抑える作用が明らかになったことで脚光を浴びている。

私は毎日ニンニクを刻んで中華料理やイタリア料理などの炒め物に利用することが多いので、仕事中周りに迷惑をかけないよう、消臭目的でエチケットビューを摂っていた。それが新型インフルエンザ、アルツハイマー病の予防の一助になるようなら大変有り難い。

新型インフルにカテキンが効く?徳島文理大が解明

緑茶成分のカテキンが、新型インフルエンザウイルスの心臓部に直接作用して増殖を抑えることを徳島文理大学の葛原隆教授(薬学)らが突き止めた。

 緑茶に抗ウイルス作用があることは知られていたが、仕組みがわかったのは初めて。

 新型やAソ連型などのA型ウイルスは、増殖に不可欠なRNAポリメラーゼという酵素を持ち、人間や豚の細胞中のRNAという物質を切断して新しいウイルスの材料にしている。

 葛原教授らが、A型ウイルスからこの酵素を取り出し、緑茶に多い5種類のカテキンを一つずつ加えたところ、2種類で酵素が働かなくなった。この2種類のカテキンと、酵素の分子の立体構造をコンピューターで計算し、重ね合わせると、酵素分子の表面にある複雑な形のくぼみに、カテキン分子がすっぽりと入り込むことがわかった。くぼみの中にはRNAを切断する「刃」があるが、カテキンがふたをし、働かなくしていた。

 カテキンは腸で分解され、緑茶を飲むだけでは抗ウイルス効果は弱い。葛原教授は「構造を少し変えて腸で分解されないようにするか、吸引式にすれば、効果的な新薬になる」と言う。

(2009年10月22日 読売新聞)

アルツハイマーの原因物質 緑茶成分に抑制作用、日米研究チームマウスで実験 

【ワシントン21日共同】緑茶に含まれる渋み成分の一つ「エピガロカテキンガレート(EGCG)」に、アルツハイマー病の原因物質とされるベータアミロイドが脳内でつくられるのを抑える作用を見つけたと、森隆埼玉医大助教授と米サウスフロリダ大などのチームが21日、米科学誌に発表した。

人のアルツハイマー病を再現したマウスなどの実験で明らかにした。抗がん効果も期待されているEGCGが将来、アルツハイマー病の予防や治療に使える可能性を示す結果だとしている。  EGCGに、緑茶に含まれる他のカテキン類を加えると、効果が大幅に減ることも判明し、チームは「緑茶を飲むだけでは効果は薄いとみられる」と指摘した。

(2005年9月22日 日本経済新聞)
忙中有閑 | 09:10 | - | trackbacks(0)
京都御苑 猿が辻


京都御所の東北角は鬼門とされ、下の写真の通り築地塀(ついじべい)の角が凹んでいます。この築地塀の東側の屋根裏に日吉山王社の神のお使いの猿を祀っています。この猿が夜な夜なぬけだしては通行人にいたずらするため、金網で封じ込めた(写真上)と伝えられています。

アンジーとジュンの散歩は、砂利道を避けてバッタが原など出来るだけ土や芝の上を歩かせるようにしている。このため築地塀にはあまり近づかないことが多い。写真を撮る際、改めて金網で封じ込めた猿を下から眺めるもなかなか分りづらい。パソコンのディスプレイでようやく確認できるくらい。分りづらいからといって堀を越えて壁に近づくと警報がなるので注意して下さい。





猿ヶ辻
御所の築地塀(ついじべい)が折曲った部分の屋根裏に、一匹の木彫りの猿が見られます。烏帽子(えぼし)をかぶり御幣(ごへい)をかついだこの猿は、御所の鬼門を守る日吉山王(ひえさんのう)神社の使者ですが、夜になると付近をうろつき、いたずらをしたため、金網を張って閉じ込められたといわれています。開国派とその反対派がせめぎあう幕末さなかの1863(文久3)年5月、公家で攘夷派(じょういは)の急先鋒の一人であった姉小路公知(あねこうじきんとも)がこの付近で殺されたと伝えられています(猿ヶ辻の変)。


(アンジュー店主)
京都御所 | 21:24 | - | trackbacks(0)
亜麻仁油(フラックスオイル)/癒し雑貨のお店アンジュー


私達はトランス脂肪酸や精製油などの有害な「病気になる油」を食べ続けている訳ですが、一日も早く多くの方にこれらの危険な油の実態を知ってほしい。マーガリン、ショートニングを使用しない、加熱調理にはオリーブ油を使う、加工食品、外食、揚げ物は極力さけて、オメガ3の摂取比率を上げるために毎日(フラックスオイル)亜麻仁油を摂る。トランス脂肪だけでなく、添加物まみれの食品に私達の健康が蝕まれてゆくに任せるのではなく、しっかりとした自衛策を取って、自分や大切な家族の健康は自分達の手で守るという意識を持つことが重要です。 

さらに間違った栄養学によって体内の脂質バランスが崩れたために、様々な現代病を誘発していることも見逃せません。既に1977年にアメリカ合衆国政府が「現代病は食生活の間違いで起こる“食源病”である」と断定しています。

このアメリカ上院栄養問題特別委員会は、後に大統領候補にもなったマクガバン議員を委員長に、大物議員を揃えたアメリカ上院でも重要な委員会で、アメリカ国内ばかりでなく、世界中の権威や研究機関の頭脳を動員して食事と健康の関係を調べ、すべて公開の公聴会で報告され、1977年にマクガバン報告をまとめました。それは「合衆国の食事の目標」と題した栄養的な指針とともに、5000頁に及ぶ膨大な記録として公刊されたものです。
この委員会が熱心な審議調査を続けた理由は次のようなものでした。

「ガン、心臓病をはじめ、多くの病気が増え続けている。そして進歩したとされるアメリカの医学を活用し、しかも巨額の医療費が注ぎ込まれているのに、アメリカ国民は病気ばかり増えてますます不健康になるばかりである。この原因を解明し、根本的な対策をたてないことにはアメリカは病気で滅んでしまう。」

これはアメリカばかりでなく、日本も含めて全ての先進国に当てはまるものであることは、有病率の上昇という統計が示す病人の増加、医療費の急増ということだけを考えても、誰にでも納得できることです。

「われわれは何か重要なことを見落としていたのではないか。また現代の医学が進歩していると考えること自体も間違っているのではないか。」という疑問解明のために二年間の審議調査を行い、結論として出されたもののなかで最も重要なものは次の二つでした。

ガン、心臓病、脳卒中などアメリカの6大死因となっている病気は、現代の間違った食生活が原因となって起こる“食源病”である。この間違った食生活を改めることでこれらの病気を予防する以外に先進国民が健康になる方法はない。

現代の医学は薬や手術といったことだけに偏りすぎた、栄養に盲目な片目の医学であった。栄養に盲目でない医学につくりかえる必要がある。

またイギリス政府から派遣されて、ウガンダなど当時のイギリス属領諸国政府の顧問医師を30年勤め、『アフリカ医学辞典』を編集したトロウェル博士は、同委員会において次のような発表をしました。「先進国では、人間なら誰でもかかると思われ、ごく普通になっている病気が1960年までのアフリカ諸国にはほとんどなかった。」

現代病の多くは、アメリカ合衆国政府が断定しているように現代の食生活の栄養的な欠陥から生じていることは明らかです。体内の脂肪酸バランスを整えるためにも、またオメガ3の非常に優れた摂取源として「フラックスオイル(亜麻仁油)」は貴重な存在といえます。一昨日、亜麻仁油について分りやすく書かれていた新聞の記事をご紹介します。

※マクガバン報告の詳細についてはアメリカ上院栄養問題特別委員会レポート いまの食生活では早死にする―自分の健康を守るための指針 (リュウブックス)のご一読をお勧めします。

毎日新聞 2009年10月24日(土)掲載

美味のスーパーシード

梅本秀丸さん 日本アマニ協会代表理事

 最近よく耳にする言葉、アマニ。健康に良い、食べる油としてのアマニ油は人気のTV番組でたびたび取り上げられています。
 英語では「flaxseed」と呼ばれ、人類が初めて栽培したと考えられている植物です。学名はラテン語で人の役に立つという意味で、紀元前5000年ころから食用・搾油用に、そして茎は繊維を取るために使われていました。ドイツでは食習慣の歴史が長く、年間一人当たり一キロの消費量は日本人の食べるゴマに匹敵します。現在はカナダが世界最大の生産国で、日本に輸入されるものはほとんどがカナダ産です。
 米国でもアマニの消費量はここ数年飛躍的に伸びています。オメガ6系脂肪酸(リノール酸)の摂り過ぎを抑え、オメガ3系(α-リノレン酸)の摂取量を増やし、両者間のバランスを保つことが重要と考えられたからです。前米大統領ブッシュ氏が関係省庁に「国民にオメガ3系脂肪酸をもっと摂取させるように」と指令を出したことも契機となり、アマニを含んだ新しい食品が年間200種類以上も市場に紹介されています。
 アマニ成分と効用について見てみましょう。
 �アマニはゴマに似た形状をしていますが、ゴマにはないα-リノレン酸を多く含みます。これはえEPA・DHAの前駆体で、循環器疾患やがんの予防に役立ちます。
 �アマニの食物繊維の含有量は役28%で、他の穀物に比べて圧倒的に高い。欧米では慢性の便秘の解消にアマニを食します。
 �リグナンは乳がんと前立腺がんのようなホルモン感受性のがんに対する抗がん作用があります。また、抗酸化作用を持ち、中性脂肪や内臓脂肪の抑制など生活習慣病の予防と改善も確認できています。
 継続して食した方の中には、肌がつやつやした、化粧ののりが良くなったとの感想も。健康に役立つ要素が多く、スーパーシードと欧米では呼ばれているゆえんです。加えて、食べておいしいのが大きな特徴。日常にアマニを取り入れ、健康繊維を心がけましょう。

梅本秀丸さん 日本アマニ協会代表理事
うめもと・ひでまる
1938年東京都生まれ。慶応義塾大学中退、トロント大学卒、ハーバード大学AMPコース終了。カナダ大使館、カナダ・ナタネ協会、XCAN Far Eastなどに勤め、常にカナダの農産物の対日販売に携わる。カナダ・ナタネ協会終生名誉会員。
 


URL フラックスオイル(亜麻仁油)

【関連記事】

・亜麻仁油(フラックスオイル)バンザイ!! 皮膚がきれいになった!

・安寿の知恵より からだにいい「アブラ」と、注意したい「アブラ」

・安寿の知恵より リノール酸の問題点

・安寿の知恵より 細胞膜安定化の鍵はフラックスオイル(亜麻仁油)に多いα‐リノレン酸)

・胎児・乳幼児のための亜麻仁油


(アンジュー店主)

杏林予防医学研究所 | 16:12 | - | trackbacks(0)
「犬と猫と人間と」映画のPR
この映画を観終えた後に、自分にできることを探したい、と思う人が一人でも増えたら嬉しい。

これまで、犬を飼いたい!欲しい!などのお話を耳にすると、本ブログで紹介している左記(RECOMMEND)の本を貸し出したりしてきた。私自身が、犬や猫はペットショップで購入するものだと単純に思い込んでいたからだ。私のような発想が普通に定着している日本では、犬や猫だけでなく、当然のように人に対しても優しい社会ではないようだ。それは批判の多い後期高齢者医療制度やぐうたらな年金問題など、これら氷山の一角にすぎない愚策だけでも明らかである。人や動物に優しい社会の実現には、政策・政治力がいかに大切であったかが、これまでの官僚主導の政治が明快に示している。

捨て犬や捨て猫の命を何とか殺さずに救おうとする街、サンフランシスコでは里親を見つけるシステムが高度に進んでいる。かたやペットショップで無条件に販売し続け、年間65万頭の犬猫をガス室で殺処分する日本の自治体。動物との共生は、文化や法律、ビジネスを変えなければ実現困難との指摘もあるが、この映画をきっかけに、動物愛護の先進国であるアメリカやイギリスに学ぶ機運が大きく前進することを願う。

「犬と猫と人間と」オフィシャルサイトより転載

監督・飯田と一人のおばあさんの出会いから映画は始まる。その女性、稲葉恵子さんは、今まで多くの捨て猫を世話してきたが、自分の年齢のことを考え、飯田にこう持ちかけた。「大人も子供も、動物を大切に思ってもらえるような映画を作ってほしい」
「なぜそんなに猫のことを?」と問われた稲葉さんは、「人間も好きだけれど…、動物のほうがましみたい」と答えた。

「ペット大国」日本の現状を調べると、必ずしも動物にとって恵まれた状態ではないことがわかってくる。ペットを家族の一員とする人々も多い反面、営利優先のペットショップは多く、無責任な飼い方や不法投棄も後を絶たない。結果として、日本全国で1日当たり1000匹近くの犬猫が処分されている。どうしてこうなるのか、何とかならないのか?その思いが、飯田を動かし始める。

最初の取材対象は、行政施設の犬猫処分の現状。引き取られた犬猫の大半は炭酸ガスで処分される。それでも、犬猫を持ち込む人間はひっきりなしにやって来る。柵の中には、とても人懐っこい犬や、目も開かぬような仔猫もいた。実際に目の当たりにすると、少なからずショックを覚える。
そこから民間の活動に目を移し、さらに動物愛護の世界に踏み込んでいくと、そこには様々な出会いがあった。神奈川県動物愛護協会で保護されている、個性豊かな犬猫たち。人間の都合で猫たちの生殖を奪うことにジレンマを抱えながらも、野良猫の避妊去勢手術を続ける獣医たち。多摩川沿いの野良猫たちを長年写真に収め、世話を続ける夫婦。かつて「犬捨て山」と騒がれた場所に、今でも住み込んで犬の世話を続ける年配の男性と、彼を助ける学生グループ。お年玉をつぎ込んで、捨てられた子犬の世話をする小学生たち。
さらに飯田は、動物愛護先進国・イギリスや、戦時下日本の動物愛護事情にまで目を向ける。

小さい命の切なさと、不幸な命を生み出す人間のエゴを浮き彫りにしつつも、カメラは、多くの犬猫たちと、それを懸命に救おうとする人間たちの姿を映し続ける―。



映画「犬と猫と人間と」オフィシャルサイトはこちら

■2009/11/26 追記 「犬と猫と人間と」メールニュースより

おかげさまで各地で上映が広がっています!
今回は11/28横浜Miysisと12/6福岡での緊急イベント告知!
また名古屋シネマテークでのアンコール上映も決定!

----------------------------------------------------
  1.東京・神奈川上映&イベント情報!
----------------------------------------------------
東京追加上映に加え、いよいよ横浜、川崎でも公開が
始まります!

●東京 吉祥寺バウスシアター http://www.baustheater.com/
11月28日(土)〜12月11日(金)の2週間モーニング&レイトショー
連日 10:30/20:45
 
●横浜 シネマ・ジャック&ベティ http://www.jackandbetty.net/
11/28(土)〜12/11(金)→12:45〜/19:20〜
12/12(土)〜12/18(金)→12:45〜
12/19(土)→12:00〜

 <イベント情報>
・11/28(土)12:45の回終了後に飯田監督による舞台挨拶
・12/11(金)19:20の回終了後に末森樹さんのミニライブ
・12/19(土)12:00より追加上映!
終了後に神奈川県動物愛護協会スタッフと飯田監督のトーク

※劇場ロビーにて神奈川県動物愛護協会のパネル展開催中!

●川崎市アートセンター(新百合ケ丘) http://kawasaki-ac.jp/
 12/5(土)〜12/11(金)→10:00〜/20:00〜
 12/12(土)〜12/18(金)→10:00〜/12:30〜/17:40〜
 12/19(土)〜12/27(日)→19:30〜

<イベント情報>
・12/5(土)10:00の回の終了後に写真家の小西修さん・飯田監督による舞台挨拶

※公開期間中の12月5日(土)〜26日(土)まで
「犬と猫と人間と」
公開記念・小西修写真展
『多摩川の猫 河川敷に生きる面貌-5』
を川崎市アートセンター3F コラボレーションスペースにて開催。
※他にもイベント企画中。詳しくは公式HPまで。

●ネコミュ2009 in YOKOHAMA Miysis
映画『犬と猫と人間と』横浜公開記念 勝手に応援イベント

日程:11/28(土)〜12/11(金)
会場 Cat Cafe Miysis(キャット・カフェ ミーシス)
住所 横浜市中区長者町6−99 2F 営業 11:00〜23:00
料金 平日 600円/40分/土日 1,000円/50分
特典 次回使用できる300円のクーポン&映画の割引券付き
詳しくはhttp://nekotomo.jp/commu09/ まで

 <緊急イベント告知!>
ネコミュ2009 in YOKOHAMA Miysisにて、
飯田監督と漫画家のたちばないさぎさんによるトーク決定!

「マンガ化か? 『犬と猫と人間と』制作裏話 猫版トーク!」
漫画家・たちばないさぎが監督に聞く映画制作の舞台裏(猫版)
ここでの話がマンガのネタに!?

日時:11/28(土)16:00〜17:30 会場:Cat Cafe Miysis
事前予約無し 受付開始15:30〜 先着40名で締め切らせて頂きます
※詳しくは以下をご覧下さい。
 http://www.inunekoningen.com/news.html
 http://www.cat-miysis.com/system.htm

-----------------------------------------------------
2.関西・中国地方でも上映中!
----------------------------------------------------
 先週末より関西・中国地方でも上映が始まりました!
 近郊の方はどうぞお早めに!
 23日は京都、大阪でも監督舞台挨拶を行い盛況でした。

●大阪 第七藝術劇場 http://www.nanagei.com/
11/28(土)〜12/4(金)→14:40〜
12/5(土)〜12/11(金)→10:30〜 ※12/12以降も続映予定

●京都 京都みなみ会館 http://www.rcsmovie.co.jp/
11/28(土)〜 30(月)→13:40〜/18:30〜
12/1(火)〜2(水)→13:40〜/20:10〜
12/3(木)〜4(金) →13:40〜
12/5(土)〜9(木)→11:45〜 ※12/10以降は未定

●岡山 シネマクレール http://www.cinemaclair.co.jp/
11/28(土)〜12/4(金)→20:30〜

●広島 横川シネマ http://ww41.tiki.ne.jp/~cinema-st/
11/28(土)〜12/4(金)→10:00〜/14:30〜
※12/5以降も続映予定

----------------------------------------------------
  3.福岡公開記念イベントも決定!
----------------------------------------------------

●福岡公開記念イベント!
『犬と猫とホームレスと−出会うための第一歩』

12/6(日)  KBCシネマ http://www.h6.dion.ne.jp/~kbccine/
プログラム�
12:00〜13:13 『あしがらさん』上映
13:20〜13:50 『「ホームレス」と出会う子どもたち』上映     
13:55〜14:35 対談:飯田監督&ビッグイシュー福岡サポーターズ

プログラム�
14:45〜16:43 『犬と猫と人間と』上映
16:50〜17:30  飯田監督トーク

※1プログラム 一般¥1800 学生¥1500 西南生¥1000
※2プログラム 一般¥3000 学生¥2000
トーク主催:西南学院大学田村ゼミナール「犬と猫と人間と」班
※『犬と猫と人間と』は、12/5(土)よりKBCシネマにて上映開始!

----------------------------------------------------
  4.「犬と猫と人間と」応援団の募集!
----------------------------------------------------

●大阪第七藝術劇場のチラシ配布ご協力頂ける方も募集中!!  
 info@inunekoningen.comまでお問い合わせ下さい。

■他地域に関しても、チラシ配布に関する申し出をいただいて
おりますが、地域によりチラシの用意が難しい場合がございま
す。下記の東風までお問い合わせ下さい。

■お問合せは、配給:東風まで。
〒160-0021 東京都新宿区歌舞伎町2-42-11
カーサ新宿705号室
TEL:03-5155-4362 FAX:03-5155-4364
E-mail:info@inunekoningen.com

----------------------------------------------------
  5.その他の劇場情報!
----------------------------------------------------

●大盛況につき名古屋シネマテークでのアンコール上映が決定!来年1月の予定です。

<間もなく公開!>
●北海道 シアターキノ 12/5〜
●福岡県 KBCシネマ1・2 12/5〜
  ※12/6(日) 飯田監督参加のイベントあり
●愛媛県 シネマルナティック 12/7〜
●兵庫県 神戸アートビレッジセンター 12/12〜
●徳島県 シネアルテ 12/13〜19
 ※12/13(日) 飯田監督による舞台挨拶を予定
●富山県 フォルツァ総曲輪 12/12〜

<2010年>
●福島県 福島フォーラム 1/2〜8
●静岡県 浜松 CINEMAe_ra 1/9〜
※1/9(土) 飯田監督による舞台挨拶を予定
●長野県 松本シネマセレクト 1/16、17 
※1/16(土) 飯田監督による舞台挨拶を予定
●新潟県 新潟シネウインド 1/23〜
●東京都 下高井戸シネマ 1月予定
●北海道 苫小牧シネマトーラス 1月予定 
●愛知県 名古屋シネマテーク アンコール上映 1月予定
●群馬県 シネマテークたかさき 時期未定
●石川県 シネモンド 時期未定

まだ今後も増える予定です!
上映時間等の詳細は、http://www.inunekoningen.com/ にて。

----------------------------------------------------
  5.ローポジション関連情報!
----------------------------------------------------

●飯田プロデュースのDVD『「ホームレス」と出会う子どもたち』
一般価格¥2800にて、まもなく販売開始!
11/28大阪にて完成記念上映&トークライブ開催!
詳しくは、 http://class-homeless.sakura.ne.jp/

●映画「フツーの仕事がしたい」も各地で上映会あり!
詳しくは、 http://nomalabor.exblog.jp/

----------------------------------------------------
▼mixi内の「犬と猫と人間と」コミュニティもぜひ!▼
http://mixi.jp/view_community.pl?id=4013137

■自主上映に関しては、各地の劇場公開との兼ね合いを見ながら、ご相談させて頂いております。お問合せは東風まで。

■DVDパッケージの発売は劇場公開終了後となります。

■以上、転送歓迎です。
---------------------------------------------
(アンジュー店主)
忙中有閑 | 07:55 | - | trackbacks(0)
京都御苑 土御門第跡(つちみかどていあと)


平安時代の摂政・太政大臣だった藤原道長の邸宅跡である土御門第跡では、扇状の自然樹形が美しいケヤキが早くも紅葉しはじめてました。上の写真は9月28日(2009年)に撮影したものですが、昨日10月12日にはかなり落葉してました。ケヤキは乾燥や排気ガスにとても弱いらしく著しく落葉することも多いので心配になりました。

土御門第跡(つちみかどていあと)

平安時代中期に摂政・太政大臣となった藤原道長の邸宅跡で、拡充され南北二町に及び、上東門第、京極第などとも呼ばれました。道長の長女彰子が一条天皇のお后となり、里内裏である当邸で、後の後一条天皇や後朱雀天皇になる皇子達も、誕生しました。「この世をば わが世とぞ思ふ 望月の 欠けたることも なしと思へば」の歌は、この邸で催された宴席で詠まれたといいます。

この時期の御苑内はキンモクセイの甘い香りが漂っています。愛犬も敏感な嗅覚できっと秋を感じとっているでしょうね。御所東側に位置するコオロギの里の小道からバッタが原へ、迎賓館周辺はアンジーとジュンの散歩コースです。お遊びでバッタが原をカメラ内のアートフィルター(3種類)で撮りました。いつもの風景と違う写真は面白いです。







アートフィルター:上からライトトーン、ディドリーム、ファンタジーフォーカス

(アンジュー店主)
京都御所 | 16:17 | - | trackbacks(0)
「エコナ」販売停止。改めて「油」の大切さを考える/癒し雑貨のお店アンジュー

Flip upのベーグルに亜麻仁油をかけているところ(撮影しながらかけすぎた (T-T))

朝食の主食はパンが多い。フラックスオイル(亜麻仁油)をつけて食べるのが習慣化しているからだ。しかし、毎日のパンを買うのがひと苦労。というのも、身近で販売されている柔らかいパンは、マーガリンあるいはショートニング、加工油脂といった有害な「トランス脂肪酸」の記載があるものばかり。マーガリンや加工油脂が含まれているパンおよび加工食品は、絶対に買わないようにしている。

現在、ヨーロッパ各国では、トランス脂肪を「殺人脂肪」として扱い、トランス脂肪が多く含まれている食品を違法としている。また、アメリカ・ニューヨーク市でも2008年7月までには全ての調整食品からトランス脂肪を排除することを法律化している。「それでもまだ子供にマーガリンを食べさせるのか」と叫びたいくらいだが、日本では相変わらず普通に販売され、多くの方が有害性を知らず口にしている。

さて、炒め物をつくるときは、融点が高く酸化しにくい「オレイン酸」を最も多く含むオリーブオイルを使う。オリーブオイルに高濃度に含まれるオレイン酸は善玉コレステロールを下げずに悪玉コレステロールだけを下げる働きがあることがわかっている。オリーブオイルでも透明の瓶で販売されているものは避けたほうが賢明だ。お勧めはずばりこれしかない!「エクストラバージンオリーブオイル」が最善の選択だ。目安として、1.コールドプレス(30℃以上の熱を加えていない)、2.オーガニック認証、3.自社生産・自社瓶詰)、以上のラベル表示がついているものを選びたい。本物の証だ。カレイの素焼きなど、油を多く使うときもこのエクストラバージンオリーブオイル使う。加熱しない食材には、フラックスオイル(亜麻仁油)と、家の油はオメガ3系・9系が当たり前になっている。

そんななか驚くニュースが飛び込んできた。毎日新聞2009年9月17日朝刊に「花王エコナ販売停止 発がん性物質に変化の恐れ」という記事が掲載されたのだ。
これは特定保健用食品「エコナ」シリーズの関連全商品(59商品)に含まれる「グリシドール脂肪酸エステル」という物質が発がん性物質(グリシドール)に変化する可能性があるため、という理由らしい。

「グリシドール脂肪酸エステル」は化学的な精製の過程で発生する物質。やはり、油を選ぶ時には低温圧搾で未精製の油を選びたい。どのような事が起こるか分からないという意味でもトランス脂肪酸も含まない油が望ましいことは明らかである。

このような危険な油に囲まれて日々暮らすなか、この際、私達の健康を大きく左右する「油」について、一度分りやすく書かれた書物をじっくり読んでみるのもよいかと思う。

私のお勧めは、杏林予防医学研究所所長山田豊文著『病気がイヤなら「油」を変えなさい!』である。山田先生のオフィスと近所(徒歩2,3分)だからお勧めしているのではなく、油について実に分りやすく、メーカー等への遠慮もなく正論を展開されている。また厚生省への批判も痛烈で、いつもながら読んでいて気持ちがよい。

下記に『病気がイヤなら「油」を変えなさい!』杏林予防医学研究所所長 山田豊文著 の目次をご紹介させていただく。きっと読んでみたくなるようなページが沢山あると思う。

病気がイヤなら「油」を変えなさい!目次

病気にならない方法は、
薬を飲んだり病院に通ったりすることではありません。
「私達の体は100%食べたものでできています。
良いものを食べれば、良い体と心ができます。
悪いものを食べれば、悪い体と心ができます」
こんなにもシンプルで当たり前のことなのです。

第一章 
私達は「病気になる油」を食べ続けている
……23

現代の日本人は「寝たきり長寿」……25
今すぐマーガリンは捨てよう!……28
マーガリンは不自然な食べ物……31
アルコールよりも有害なトランス脂肪……35
質の悪い油が心臓を脅かす……40
トランス脂肪が糖尿病を引き起こす……45
どんなに健康な人でも、ガン遺伝子はもっている……50
良質の油がキレない子どもをつくる……53
自然界に存在しない油は太りやすい……58
トランス脂肪だらけの加工食品……60
店頭に並ぶ「死んだ油」……64
コーヒーフレッシュの驚くべき正体……68
フライドポテトが腐らない理由……70
「揚げる」「焼く」「炒める」は控えよう……81

第二章 
知らないと恐い「食」と「健康」の真実
……85

栄養学後進国、日本……87
「太りにくい油」は本当に健康か……93
油が入っているのに「ノンオイル」?……100
「無添加」の落とし穴……102
工場で大量につくった食べ物を買うのはやめよう……104
トクホに対するこれだけの疑念……108
健康診断を盲信するな!……112
死のリスクを伴う「悪魔の薬」……118

第三章
「油」を変えれば「人生」が変わる
……125

油は「命の燃料」である……127
「肉でパワー」は大間違い!……131
良いオリーブオイル、悪いオリーブオイル……134
油の摂り方はバランスが命……138
リノール酸の過剰摂取が現代病を引き起こす……146
アトピーや乾癬は「油の摂取バランス障害」……148
とにかくフラックスオイルを摂ろう!……154
養殖魚、大型魚にも要注意!……158
子どもの知能は幼児期の食生活が決定する……161
ガンは油で対抗できる……168
アスリートのコンディショニングを支えるオメガ3……176
糖尿病、関節炎、不妊、円形脱毛症などにも効果大……179

第四章
「人生」をマックスに生きる
……185

「HQ」をマックスにする五つのポイント……187
油は「錆止め」と一緒に食べよう……193
知れば知るほど奥が深い「マゴワヤサシイ食」……197
「白いごはん」の常識から抜け出そう……204
本番でハズさないための方法……208
ミネラルを「摂る」だけではダメな理由……210
アメリカでは医師もすすめる「総合サプリ」……214
なぜ猫は生の肉を好むのか?……218
「食べること」をやめてみよう……222
食べすぎこそ万病のもと……229
「人生」をマックスに生きる……231

エピローグ……234
参考文献……244

アンジューでは『病気がイヤなら「油」を変えなさい!』に基づいて

非加熱用 … 亜麻仁油(フラックスオイル)/カナダ産 
加熱用 … オリーブオイル/アルゼンチン産 

上記の2種類を取り扱いしている。今回の「グリシドール脂肪酸エステル」については、製造時の脱臭工程で副次的に生成されたのが原因だと言われている。以前より、油の製造時における有機溶剤の使用は危険性が指摘されていた。

アンジュー取扱いの亜麻仁油、オリーブオイル共に、コールドプレス(低温圧搾抽出法)を用いて熱が加わることで油が酸化しないように/有機溶剤を用いないという丁寧な抽出方法を行われている。

【関連記事】

・亜麻仁油(フラックスオイル)バンザイ!! 皮膚がきれいになった!

・安寿の知恵より からだにいい「アブラ」と、注意したい「アブラ」

・安寿の知恵より リノール酸の問題点

・安寿の知恵より 細胞膜安定化の鍵はフラックスオイル(亜麻仁油)に多いα‐リノレン酸)

・北海道産亜麻仁油サプリメント

(アンジュー店主)
杏林予防医学研究所 | 16:04 | - | trackbacks(0)

▲PAGE TOP