<< November 2009 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
PROFILE
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
それでも人を愛する犬
それでも人を愛する犬
田辺 アンニイ
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
危険な油が病気を起こしてる
危険な油が病気を起こしてる
ジョン フィネガン
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
MOBILE
 
京都御苑の秋(3) 近衛邸跡 母と子の森「森の文庫」 学習院跡
今日は一日中どんよりとした曇り空が広がり、夕方からは雨が降り出すあいにくの天候。今が見頃の御所の紅葉も光が差さず残念だったが、オリンパス・ペン E-P1の高感度撮影には随分助けられた。アップしている写真はレタッチ等の後処理は何もしていない。

オリンパス・ペンは私が小学生の頃初めて手にしたカメラで思い入れ深いカメラ。もちろん親のカメラだが小型ながらズッシリとした重さ、金属ボディの鋼製感、シャッターを押したときのメカニカルな感触など、今どきのカメラにはない味わいは、何年経っても褪せることなく鮮明な記憶として残っている。この往年の名機と謳われる「OLYMPUS PEN」が、50年の時を経て、マイクロ一眼デジタルカメラとして今年甦ったのだから、それは嬉しくて懐かしくて即購入してしまい数ヶ月が過ぎた。既にEP2も発売されたが、どんどん進化してLEICA M9,M10と競い合えれば、それはそれで将来の選択もまた楽しいかなと思っている。

普段カメラを持ち歩くのは愛犬アンジーとジュンの散歩の時くらい。しかし今まで大きく重い一眼レフのデジカメをぶら下げていたので、愛犬に引っ張られたりすると、さすがに一緒に走るのが不自由だった。ペン E-P1は交換式のデジカメとしては最軽量の部類らしく、またレンズも小型軽量パンケーキの「M.ZUIKO DIGITAL 17mm F2.8」にしているので、撮影時のフットワークはすこぶるよくなった。ただパンフォーカスでカシャカシャとシャッターを切っているので、大きなボケなど遠近感を誇張した写真を撮ることが少なくなってしまった。



近衛邸跡


近衛邸跡

摂政や関白を多く出した近衞家の邸宅跡は糸桜の名所として知られているが、紅葉のご覧の通り美しい。春も秋も楽しめる貴重な場所。この池にはカワセミもやってくる。


母と子の森


母と子の森「森の文庫」

野鳥の水飲み場なども整備されているので、野鳥観察の愛好家の方々も多い貴重な場所。屋外に設置された「森の文庫」では植物や鳥などについて調べることができる。皆さんの善意を信じて係員の方などはおられない。


京都迎賓館傍らのニシキギ

名前の由来は錦木。紅葉する姿を錦に例えて命名された。ニシキギは、紅葉を美しくするために西日を避けた日当たりの良い場所に植えるのがセオリーらしいが、写真のニシキギは京都迎賓館南東壁の傍らにそのとおり植樹されている。さすがである。(感心しなくてもあたりまえか。。)ニシキギといえば、モミジ、スズランノキとともに世界三大紅葉樹とされるほどきれいな紅葉を見せてくれる。あいにく写真の隣には、世界でも有名な巨木メタセコイアがそびえ立ち、しかもマツやスギのなかまの針葉樹林ながらしっかり紅葉までしているので、このニシキギは目立たず多くの方がその前を素通りしている。もう少し大きく成長したらみんなの目にもとまるだろう。


京都御所東側、建春門前の学習院跡

京都御苑のイチョウといえば、一條家跡の大イチョウと建礼門前通りの凝華洞跡の大イチョウがよく知られているが、写真の学習院跡の大イチョウは樹形が横に大きく広がり、その雄大な姿には圧倒される。


母と子の森北側で休憩中のアンジ-とジュン


これから帰るココロちゃん。

いつも御所を一緒に周ることが多いアンジー・ジュンの幼なじみのココロちゃん。今日も沢山歩いて走ってすっかりお疲れの様子。帰りはパパが家まで自転車に乗せてくれるので楽ちんです。

(アンジュー店主)
京都御所 | 23:58 | - | trackbacks(0)
京都御苑の秋(2) 九條邸跡 凝華洞跡 京都迎賓館北塀など
勤労感謝の日(11月23日)、アンジージュンと御所を散歩しながらキレイな紅葉を撮影することができました。前日も散歩に来たのですが、あいにくの曇り空。今日は青空が広がり天候に恵まれ、愛犬も飼い主も喜んで歩き回りました。


白雲神社

御所の弁天さんとして知られる旧西園寺(さいおんじ)家の鎮守社。妙音弁財天と称する市杵島姫命(いちきしまひめのみこと)が祭神。明治になり西園寺家は東京へ移転。昔の鎮座地の名をとって妙音堂は白雲神社と改められました。


堺町休憩所前

今年の5月に新築された堺町休憩所は、利用者や照明がアオバズクの生息環境へ影響を及ぼさないよう配慮された造りだそう。毎年、いつまでも御所でフクロウが見られますように祈念!関係者の方々のご配慮、ご努力に感謝!

九條邸跡

九條家ゆかりの茶室「拾翠亭」周りの紅葉は、趣のある落ち着いた雰囲気。対照的に、九条池東側では幾つもの色の紅葉が見られコントラストが楽しめます。この日は快晴で、亀は岩の上で甲羅干し、飛来したマガモも仲良く泳いでいて、京都御苑のなかでも、ひときわのどかな空間でした。

九條邸跡

九條家は、五摂家(ごせっけ)の1つで、平安後期以降多くの人が朝廷の重要職である摂政(せっしょう)や関白(かんぱく)につきましたその娘の多くも天皇妃となり、大正天皇の皇后節子(さだこ)もその1人です。江戸末期、米総領事ハリスの通商条約締結要請(つうしょうじょうやくていけつようせい)に対し、徳川幕府は了解する考えでしたが、朝廷側の孝明(こうめい)天皇は反対でした。折りしも京都市内では、幕府と朝廷との様々な交渉が行われ、時の関白九條尚忠(ひさただ)の邸もその舞台の1つとなりました。広大だった屋敷も、今では池の畔の茶室と拾翠亭(しゅうすいてい)と、九條邸の鎮守(ちんじゅ)だった厳島(いつくしま)神社が中島に残るばかりです。


バッタが原から京都御所築地塀(ついじべい)を背景に


京都迎賓館北塀辺り(森の博物館の南側)


凝華洞跡の大イチョウ

凝華洞跡

江戸時代第111代後西(ごさい)天皇退位後の仙洞(せんとう)御所があったところといわれています。1864(元治元)年禁門(きんもん)の変の頃、京都守護職(しゅごしょく)に任じられていた会津藩(あいづはん)主松平容保(まつだいらかたもち)は病を患い、朝廷の配慮もありここを仮本陣(かりほんじん)にしました。丘の上の松の横には東本願寺(ひがしほんがんじ)が寄進(きしん)した灯篭(とうろう)建ち南には池がありました。その後、明治の大内保存(おおうちほぞん)事業等で池は埋め立てられ、灯篭は九条池(くじょういけ)畔に移され、戦時中の金属供出(きんぞくきょうしゅつ)により今は台座だけが残っています。


凝華洞跡辺り

(アンジュー店主)
京都御所 | 22:15 | - | trackbacks(0)
京都御苑の秋(1) バッタが原、中山邸跡
京都御所は街中にあるにもかかわらず、冬から春にかけてロウバイ・梅・椿・あせび・桃・桜などが美しく咲き、夏はサルスベリ(が好き)、秋には紅葉する樹木が多く存在し、年中市民の目を楽しませてくれます。愛犬にとっても四季の変化が足元からダイレクトに伝わり、きっと脳へもよい影響を与えているのではないかと勝手な想像をしています。


京都御苑北西、中立売御門北側辺り


京都御苑北東、バッタが原辺り

上の2枚の写真は10月中旬に京都御苑内で撮影。
下の3枚の写真は11月15日に京都御苑内で撮影。

今日は、一枚上着を脱いで散策されている方が多く、ずいぶん暖かい11月でした。しかし暖かい日が続くなかでも、御苑内は1ヶ月で随分と紅葉したのが写真から分ります。

京都御苑ニュース秋号(第103号)に「美しい紅葉の条件」として次の4つが挙げられてました。
1.十分な日当たり
2.きれいな空気
3.摂氏八度以下の冷気(夜の急激な冷え込み)
4.適度な湿度
これらの条件が揃いやすいことから、御苑は街中にも関わらず美しく色づくようです。



バッタが原から京都御所築地塀(ついじべい)を背景に


京都御苑北東、バッタが原辺り


京都御所北東、中山邸跡



11月15日は京都御所の周りを1周半くらい歩いたので、アンジーとジュンも少しお疲れのようでした。レイヤードで服を着せていたジュンは暑かったのか水をよく飲みました。

今回掲載していませんが、一條邸跡の大イチョウや凝華洞跡のイチョウも今が見ごろです。凝華洞跡のイチョウは落葉したあとの芝が一面黄色くなりとてもきれいです。(今年はまだ落葉していませんよ。)アンジーとジュンはイチョウのクッションが気持ちよいのか毎年嬉しそうにその上を飛び跳ねています。

(アンジュー店主)


京都御所 | 22:17 | - | trackbacks(0)
「マイケル・ジャクソン THIS IS IT」
2009年6月に急逝したマイケル・ジャクソンの実現されなかったロンドン公演における何百時間にも及ぶリハーサル風景をまとめた映画「THIS IS IT」は、先のジャパンプレミアでも多くの著名人から絶賛されたそうだ。その賛辞は決して儀礼的なものではないことが後に分った。

"This Is It"-The Final Curtain Call
ロンドン公演が、どうしてディス・イズ・イット-最後のカーテンコールになるのか当初納得できなかった。だが映画を観終えると、最高傑作になったであろう今回の公演を凌駕するステージを近未来にも期待することは困難なのだと諭された。誰もが見たことのないステージを、誰もが感じたことのない瞬間を、前人未到の公演を実現させるためのリハーサルは凄まじかった。ベーシストやキーボード奏者などに対する注文は、演奏を何度も中断して繰り返され、ステージで流れるビデオ映像や照明、美術に至るまでも同様に細やかな指示をするマイケル。偉大なスターであるだけでなく、アーティストとしてファンに最高のものを届けようとするマイケル。完全主義者と揶揄されることもあるが、その貫かれたファンに対する姿勢は、優しさと愛情あふれる彼の性格がそうさせるのであろう。

10月31日、仕事を終えてから向ったTOHOシネマズ二条では、「Movie マイケル ジャクソン THIS IS IT 」終了後に拍手が沸きおこった。来年以降にDVD発売の計画もあるようだが、迫力ある映像とサウンドは、映画館で体感しないともったいない。もし観に行くのを迷われているなら是非とも足を運ばれることをお勧めする。アンジュースタッフのタニヒロさんもしっかり見に来てた。幸い「THIS IS IT」は、当初2週間の限定公開だったが、成績絶好調を受けてさらに2週間の上映延長を決定されたようだ。

映画終了後、マイケルのオフィシャルグッズが販売されていたが、既に品薄で残念だった。翌日、御所で「うんちくりぃん作戦」に参加した後、マイケル・ジャクソン公式グッズショップ「KING OF POP」が1ヶ月限定OPENしている「ミーナ京都」(河原町六角上る)に出かけた。こちらでは品揃えが豊富で、Tシャツや永久保存版の書籍、CDなどを買い込んでしまった。時間の余裕が出来れば、今回手にいれた「世界で最も愛されたエンタティナーを称えた伝説の書」を読むのを楽しみにしている。



(アンジュー店主)
忙中有閑 | 09:28 | - | trackbacks(0)
2009明倫文化祭/京都芸術センター 室町通
2009明倫文化祭が、京都芸術センターにて開催されます。

学区の運動会があるところは多いですが、文化祭まである学区は珍しいと思います。明倫学区はまちづくりの活動が評価され、平成20年度にまちづくり月間における「まちづくり功労者」として、国土交通大臣表彰もされています。私はここ数年、「柳水のお茶席」で抹茶を頂きながらお琴の演奏を聴くのを楽しみにしています。今年は町内会長なので、文化祭のポスター貼りなど啓蒙活動の一助となれるよう努力しています。

11月14日(土曜日)

柳水のお茶席 
お茶席券¥500-
お床:桑原仙渓家元
お琴演奏:大日社中
11:00〜16:00
芸術センター2階 大広間にて
高倉小学校学童 花展
高倉小学校6年生が花器を作り、心をこめて、お花を生けました。

倫の会コーラス
13:30〜14:00
芸術センター講堂
指揮:石原先生 ピアノ伴奏:松村先生
曲目:村祭 山寺の和尚 四季の唄 里の秋 華 紅葉 ふるさと 赤とんぼ

大正琴(琴豊会)・お琴(桑の葉会)
14:00〜14:30
芸術センター講堂
指揮:尚永豊文先生・大日三智子先生
演奏曲:荒城の月 祇園小唄 雨降りお月 故郷 赤とんぼ

ペトロフ・ピアノ・コンサート
芸術センター講堂
18:30開場
19:00開演
入場料¥2,000-
〜忘れられた響き〜
今年はペトロフピアノ誕生の地チェコを中心に企画しました。600年にわたるチェコ民族独立の願いをこめた、スメタナ連作交響詩「わが祖国」ピアノ連弾版全曲演奏会。

〜ピアノ連弾演奏〜
武田早智 英国王立音楽院卒。英国E.S.O.
Young Musician of The Year Competition 2位。
中台円 東京音楽大学卒。英国王立音楽院修了。
Guinness Award 受賞。
解説:池田和生(京都プラハ友好協会会員)

11月15日(日曜日)

柳水のお茶席
お琴演奏:竹中社中

室町交流広場
13:00〜15:00
芸術センター前 室町通にて
室町通を子供達のために車を通行止めにします。
子供達と一緒に道で遊びませんか?
牛乳パックでピカチュウを作り、飛ばしてみましょう!

明倫学区一斉防災・避難訓練DAY
14:00〜15:30
集合場所:芸術センター講堂
明倫学区の16の分譲マンション住民、一斉に防災・避難訓練を行います。
ご町内の人々とともに、芸術センター2階 講堂にお集まり下さい。
○講演:新型インフルエンザにかからないために!<逓信病院:吉岡先生>
○煙体験テント
○AED体験
○自主防災機器展示など
○御池中学吹奏楽部の演奏

明寿会・作品展
14・15両日
2階ロビー<大広間前>
明寿会会員の手作りパッチワーク、ちぎり絵など…。
是非見にきて下さい。

室町通り野菜市
京北・亀岡より新米、朝とれ野菜を直販売します。
新鮮・安全ですね。
14日(土)のみです。注意してね!
10:00〜

おもしろ「きもの」トークセッション
15日(日)13:00〜15:00
1階フリースペースにて
ご出演:早坂伊織さん(きもの伝承家・生活の全てを「きもの」で暮らす。)
清田のり子さん(<日本のきもの・ぷらす>編集長。着る人のすそ野を広げることを提唱。)
日本きもの学会共催企画 入場無料

「町家から京の町へ、英語で探索に出かけよう!」
京都の町には歴史がいっぱい。
ヨーロッパのゲーム、スカペンジャー、ハントで私たちの町を新発見・再発見です。グループでわいわい楽しく、ハンターになって京の町を散策してみましょう。
…スティーブン・リッチモンド講師
14日(土)
定員20名。集合場所:新柳居<新町通百足屋町>
集合:12:00〜16:00
ウォーキングシューズ要 
参加費:無料

主催:明倫自治連合会・まちづくり委員会・ペトロフの会
   歩いて暮らせるまちづくり推進会議

共催:京都芸術センター
協力:京都市消防局 京都花園大学 池坊学園 日本きもの学会

【関連記事】

・町内会長としてラストスパート
・六角堂の鳩
・明倫餅つき大会2010
・「明倫学区ボウリング大会」2013.4.7/明倫自治連合会
・ラジオ体操の勧め 2009.07.12

(アンジュー店主)
京都まちなか | 16:51 | - | trackbacks(0)
舞台写真


毎年、8月にバレエの発表会があります。私の通うお教室では、子供から大人まで仲良く楽しみながらレッスンをしています。その成果を毎年発表するのですが、趣味といっても発表会が近づくとレッスン内容がハードになってきます。子供たちは、特に衣装ができあがってくるとテンションも上がり、はりきって練習をしています。高校生くらいから大人になるにつれて、男性と踊る機会も増え、リフトをしてもらったり出番が長くなってくるので、減量や体力づくりもかかせません。

今年もその舞台写真ができあがってきました。たくさん撮ってもらった写真の中から自分が気に入ったものを買うのですが、写真はとても正直で、いつも自分の欠点ばかりが目に付き、なかなか選べません。

プログラムの一番最後に、中学生以上のほぼ全員で大きな作品を踊ります。今年は「ラ・バヤデール」というお話から2幕と3幕を上演しました。私はその中の「ガムザッティ」という役で、大変でした。今までしたことのないリフトもあり、初めて練習したときに恐すぎてお腹が痛くなりました。上の写真中央の紫色の衣装、リフトされているのが私です。本番だけはなぜか恐くなくて、無事にできてよかったです。

今まで、発表会前に体調をくずしたり、怪我をしてしまった年もあったので、今年は自己管理をしっかりしようと思い、アンジューの先生に栄養のことやテーピングの仕方について教えていただきました。減量と筋肉の疲労回復のために「元気ですか」というマグネシウムとリンゴ酢が合わさった液体サプリメントを飲み、免疫力を高めるために毎日かかさず「マルチミネラルビタミン」を摂りました。そのおかげか、今年は怪我も病気もせず、いいコンディションで挑めました。

年が明ける頃には、来年の発表会に向けての練習が少しずつ始まります。まだどんな作品をするかは未定ですが、来年はもっと自分で満足のいく演技ができるように、そしてもっといい写真を撮ってもらえるようにがんばります。

(アンジュー店長)
スタッフの声 | 15:15 | - | trackbacks(0)
杏林予防医学研究所の山田豊文所長が京都三条ラジオカフェに出演
本日、杏林予防医学研究所の山田豊文所長が京都三条ラジオカフェに出演されます。

17:00−17:30 京からグリーンコミュニケーション
【内容】「予防医学」の立場から免疫力を高める生活スタイル、特に食生活を中心に

FM79.7MHzに合わせてお聴きいただけます。

受信可能範囲は下記画像の通りです。
※中央のピンクの部分が主な受信エリアです。
(京都市中京区を中心に)

またインターネットラジオでもお聴きいただけます。
http://radiocafe.jp/ より、右上の
Streaming Radio をクリックしてください。
(※パソコンのみとなります)

急ですが、近隣でお時間に余裕のある方、勉強になりますので、ぜひともお聴き下さい。



P.S.
本日の放送が、次の日時で再放送されますのでお知らせ致します。
11月7日(土) 8:00〜
11月8日(日) 11:00〜
上記2回となります。

(アンジュー店主)
杏林予防医学研究所 | 14:58 | - | trackbacks(0)
うんちくりぃん作戦 2009.11.01


11月1日(日曜日)の朝8時30分頃、こころちゃんパパからのメールで朝目覚めた。前日はTOHOシネマズ二条で「Movie マイケル ジャクソン THIS IS IT 」レイトショー(21:45〜23:50)をインターネット予約していたので、土曜日の仕事が終ってから観に行った。帰宅してからも軽い食事やのんびり入浴などしていたら就寝時間が随分遅くなってしまった。今朝のメールが届いてなかったら寝過ごしているところだった。

集合時間は午前9:00。起床後大慌てで準備し、「うんちくりぃん作戦」集合場所の京都御所建礼門前辺りになんとか間に合った。

今回は参加人数がいつもより少なく淋しい感じだったが、さんちゃん・ぎんがちゃんパパママさんや、こころちゃんパパといったチームダックスのメンバーは頑張ってお掃除されていた。

今日は天気予報では曇り・雨だったが、午前中は日差しが強く汗ばむ陽気で半袖姿の方も多く見られた。御所の一般公開を観に来られた方もお天気に恵まれよかったと思う。しかし、正午過ぎから大粒の雨が降り出し終日雨模様に変わった。

「早起きは三文の徳」とはよくいったもので、「うんちくりぃん作戦」とこころちゃんパパからのメールのおかげで、素晴らしい快晴のなか愛犬の散歩が出来てよかった。



ハクセキレイかな?芝生の上で休憩していたら近くに寄ってきました。

【関連記事】

うんちくりぃん作戦(愛犬と御苑を考える会)2009.07.06

(アンジュー店主)
京都御所 | 20:24 | - | trackbacks(0)

▲PAGE TOP