<< September 2010 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
PROFILE
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
それでも人を愛する犬
それでも人を愛する犬
田辺 アンニイ
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
危険な油が病気を起こしてる
危険な油が病気を起こしてる
ジョン フィネガン
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
MOBILE
 
野生動物映画祭ほかのご案内
 朝夕が涼しくなり秋らしさが感じられるようになってきました。今年の秋は短いと予報されているので、この季節感を大切に浸りながら日々過ごしたいものです。
 さて芸術の秋を少し広義に解釈すると文化の秋でもあるようです。そこで今月の連休のお出かけスポットとして、「環境映画祭」の鑑賞などはいかがでしょう。国際ペン東京大会のイベントとして行われることから、東京近郊の方におすすめ。 
 私の学生時代、履修科目を選択登録する際は、単位が取りやすいかどうかは二の次で、自分が聴講したい科目ばかり登録していた。今回の映画祭はそんな頃を思い出す、聴きたいテーマを自分でセレクトしたような内容に驚く。

(予約無用、入場無料)

<環境映画祭−監督とゲストのお話し>

http://www.japanpen.or.jp/2010/09/04/eigasai.pdf
◆日時:9月23日(祝)10:00〜17:30
◆場所:早稲田小野梓記念講堂
◆企画:日本ペンクラブ環境委員会

(連続映画上映)
アマミノクロウサギ、イヌワシ、ニホンザル、ツキノワグマなど日本の野生動物の現状とその危機を、美しい映像で紹介します。

(特別講演)
コウノトリが舞う地域づくりに取り組む豊岡市の中貝市長さんの特別講演があります。いつ聞いても素晴らしいお話です。

(ゲスト・スピーチ)
・映画「平成熊あらし」で紹介されている軽井沢のNPO法人ピッキオの玉谷さんをゲストに、クマと人との共存の方法を語っていただきます。
・映画「広がれアサザの夢」の主人公であるNPO法人アサザ基金の飯島さんをゲストに、霞が浦の再生にむけてさまざまな分野のネットワークについて紹介いただきます。
(司会:野上ふさ子)

------------------------------------
<日本初公開−「地球の直し方」上映>

http://www.japanpen.or.jp/2010/09/04/naoshikata.pdf
◆日時:9月24日(金)15:15〜17:45
◆場所:早稲田大学小野梓記念講堂
◆企画:日本ペンクラブ環境委員会

オーガニックなライフスタイルの構築を描いた「未来の食卓」のジャン=ポール・ジョー監督の新しい作品。1992年、環境サミットが開催され、生物多様性条約が誕生した年に、12歳で地球の未来について語ったセヴァン・スズキという少女の新たなメッセージ。
日本とフランスのオーガニックな食と農の取り組みなどを紹介。

この両会場では、日本ペンクラブ環境委員会が取り組んできた、『環境文学リスト』(日本・明治以降)の冊子が、国際ペン東京大会記念刊行物として、無料で配布されます。

--------------------------------------
<広河隆一写真展>

http://www.japanpen.or.jp/2010/08/21/hirokawa.pdf
◆日時:9月23日(祝)〜26日(日)10:00〜18:00
◆会場:早稲田大学小野梓記念講堂
◆企画:日本ペンクラブ平和委員会
◆入場無料

--------------------------------------------
以下は、事前登録が必要なイベントです。(入場無料)
インターネットで、日本ペンクラブのそれぞれのサイトからお申し込みください。

<健康な未来を子どもたちに手渡すために>

http://www.japanpen.or.jp/2010/09/04/naoshikata.pdf
農業・食・ライフスタイル・社会を問い直す
◆日時:9月27日(月)15:30〜17:00
◆場所:京王プラザホテル(新宿)南館4F「錦」
◆企画:日本ペンクラブ環境委員会
◆出演:ジャン=ポール・ジョー監督ほか

<国際環境文学者会議 環境と文学 今何を書くか>

http://www.japanpen.or.jp/convention2010/cat87/post_222.htm
◆日時:9月29日(水)15:30〜17:30
◆場所:京王プラザホテル(新宿)南館4F「錦」
◆基調講演:バンダナ・シヴァ
バンダナ・シヴァさんは、インドの環境思想家でかつ活動家。
遺伝子組み換えなど生物多様性の危機に関するさまざまな著作が、日本でも翻訳されています。

(アンジュー店主)
- | 10:33 | - | trackbacks(0)
VEGETARIAN FESTIVAL KYOTO 2010 ベジタリアンフェスティバル京都


VEGETARIAN FESTIVAL Kyoto 2010
ベジタリアンフェスティバル京都 2010


 ALIVE(地球生物会議)、AVA-net(動物実験廃止・全国ネットワーク)の隔月刊誌とともに、今回ご紹介するベジタリアンフェスティバル京都 2010の案内が同封されていた。
 私は完全な菜食主義であるヴィーガンは到底無理と諦めているが、なんとかダイエタリー・ヴィーガンには家族の協力も得ながら目指したい。

 今回開催8回目を迎える、秋のベジタリアンフェスティバルは、下記日時にて、開催されます。

   日時:2010年10月3日(日)
   時間:10:00〜16:30
   場所:岡崎公園(京都市左京区 平安神宮前)
   入場無料・雨天決行
   
   2010/10/3(sun) 10:00-16:30
   Okazaki Park, Kyoto city.
   (Sakyo-ku, in front of HEIAN SHRINE)
   Admission Free・Rain or Shine

 100店舗もの屋台村には、美味しくヘルシーなベジタリアン料理店やお百姓さんによる無農薬野菜直売店、マッサージブース、地球環境に配慮した生活用品やコスメ、衣料品が一挙集結。(各ブースで販売されている飲食物、物品はすべて完全植物性となっております。)
ステージでのパフォーマンスNPOの展示は必見!野外ミニ映画館やトークショーなど企画が目白押し。
 ベジタリアンフェスティバルは子供達に持続可能な地球を受け継ぐ事を願う、お子様からご年配の方々まで、一緒に学び楽しめるお祭りです。

【ベジフェス前日】10月2日(土)勉強会のお知らせ

 地球生物会議ALIVE野上ふさこ代表&ひげとしっっぽ移動獣医病院 院長 なかのまきこ先生

 ベジフェス当日の座談会にもご講演いただくお二人による、ベジフェス前日勉強会を行います!
2010年10月2日(土)京都市国際交流会館 第二会議室にて(京都市左京区 南禅寺向かい)
左京区栗田口鳥居町2-1 受付14:30〜 講演15:00〜17:00
 ■予約制です■
 参加ご希望の方は、お名前と人数を明記の上、下記メールアドレスへご連絡ください。
 vegefes-yoyaku@hotmail.co.jp
 ※先着順、定員30人となっております。
 カンパ制(おひとり様500円)となっております。ご協力よろしくお願いいたします。

 私達の生活に深く関係している動物たちやそれをとりまく環境について、具体的に知ってみませんか?
 日本を代表する活動家のお二人のお話を、ベジフェススタッフとともにじっくり聴いてみましょう。
(各講演者プロフィールは座談会を参照してください)

VEGETARIAN FESTIVAL 2010 当日 10月3日(日)
スペシャル座談会 Talk! Talk! Think!


 私たちと自然、動物との関係が見直されつつある今日。
今回ゲストさんには、さまざまな動物たちと私たちのライフスタイルとの関わり、そして日常の暮らしの中の提案について、お話していただきます。
 無料休憩所も兼ねておりますので、お店で買ったヴィーガン食を召し上がりながらお気軽にお越し下さい♪

 ゲスト:野上ふさこさん
 地球生物会議ALIVE代表、動物実験廃止全国ネットワークAVA-net代表。
農業と動物福祉の研究会、生物多様性条約市民ネットワーク法制度部会、日本ペンクラブ環境委員会などでも活躍中。

 ゲスト:なかのまきこ(中野真樹子)さん
 88年より、動物との共生を考える自由非組織「ひげとしっぽ企画」を主宰。
95年より、InterNICHE(動物を犠牲にしない教育のための世界ネット)の日本連絡先をつとめる。00年麻布大学卒業後、獣医師となる。著書に「実験動物の解放」(カタツムリ社)、「野宿に生きる、人と動物」(駒草出版)他。

 ゲスト:松原香苗さん
 イノチに優しいライフスタイルをテーマに石けんやコスメやはみがきなどを企画販売する株式会社ミス・アプリコット代表。2年前から鎌倉にオフィスを移し、持続可能でオルタナティブなライフスタイルを地域の仲間とともに日々、実践・発信中。

 ゲスト:みずのたかしさん
 ベジタリアン歴4年、ヴィーガン歴2年半。
ブログ「注文の多い菜食店」でベジタリアンの店や料理を紹介。動物愛護を中心に様々な視点からベジタリアンの普及を目指す。慶應義塾大学法学部政治学科卒業。

さらに詳しくはNPO法人ベジタリアンフェスティバル実行委員会のウェブサイトをご覧下さい。

(アンジュー店主)

忙中有閑 | 10:55 | - | trackbacks(0)

▲PAGE TOP