<< October 2010 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
PROFILE
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
それでも人を愛する犬
それでも人を愛する犬
田辺 アンニイ
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
危険な油が病気を起こしてる
危険な油が病気を起こしてる
ジョン フィネガン
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
MOBILE
 
EVカーシェアリング / DO YOU KYOTO?

はじめて目の当たりにする電気自動車。お見送りをした際、全く車から音がしないのには驚いた。目立つ外装にも驚いた。

 今日のお昼休み、PCとにらめっこをしていたら、大倉先生(甲南女子大学教授)がひょっこり登場。電気自動車のカーシェアリングを利用して、DO YOU KYOTO?とペイントされた三菱自動車i-MiEV(軽電気自動車)に乗って来られた。
 
 「DO YOU KYOTO?」は、「環境にいいことをしていますか?」という意味で世界中で使われている。大倉先生はその京都の代表として、これまで先陣をきって行動されてきた。ご自宅に太陽光発電(ソーラー発電)を取付されたのも、もう20年も前のように記憶している。
 先生の奥様も京都のエコロジーの世界では有名な方だ。ボランティア活動はすでに生活の一部であり、エコロジストらしく行政の無駄や矛盾等の問題点への鋭い指摘など、お体のメンテナンスを私が担当しながら、私の脳も奥様に社会勉強のメンテナンスを毎々受けているようだ。そんな訳で来院される都度に、「市会議員になられてはいかがですか?」が私の口癖になっている。

 大倉先生はお忙しいなか時間を割いて、ボランティア活動にも大変熱心だ。人工的な森と決別し、豊かな森を復元するための間伐や広葉樹(潜在植生)植林を、熊森協会の支部で奮闘されているから頭が下がる。戦後の拡大造林計画により、多くの自然林が失われ、杉やヒノキなどの人工林に変化したことに、またその人工林によって起因する様々な弊害に先生は憤慨されている。

 現在、杉やヒノキの植林といった自然生態系を無視した森づくりの影響で、林内はうっそうと一年中暗く、下草も育たず消滅し雨が降るたびに表土が流出している。山の保水力が弱いため台風や大雨の都度に山崩れや洪水などの災害が引き起こされ、その惨状はニュースでも繰り返し放送されている。当然ながら山にはエサがないため、野生動物たちが空腹に耐え切れず、しかたなく住宅地に現れることになる。

 熊森協会は、本来、日本にあった、落葉広葉樹の森を取り戻し、動物も人も豊かに暮らせる道を探って実践的に活動している団体だ。熊森協会では「動物たちに帰れる森を、地元人たちに安心を!」このような豊かな生態系の復元を目指すため、一例だが、個々の森の潜在植生であるクヌギ、コナラなど実のなる木の植樹なども行われている。

 今年は山に木の実がゼロの異常事態が発生しているようだ。熊森協会でもクマたちが出てきている所に、大量の木の実や果物を運ばれている。「近隣地域の学校や公園の木の実を送ってください」と呼びかけもされている。

 京都御苑で散歩しているときに木の実が落ちているのをよく見かける。今までは何も感じなかったが、食べ物が森に全くなく途方にくれる野生動物が今いることを考えると、少しも無駄にはしたくないという気持ちになる。実際身体を動かして時間を費やして、間伐や植林などされているボランティアの方々には本当に頭が下がるが、豊かな森に戻るまで、飢餓的状態にある野生動物の少しでも助けになる方法が選択できるくらいあると嬉しい。

■ 送り先→くまもりNewsのなかで、木の実・果物の引受先としてご協力下さっている方々のリストが記載されている。

日本熊森協会のサイト-クマたちの棲む豊かな森を次世代に-

【関連記事】
祇園祭の灯り 2009.7.18

(アンジュー店主)
忙中有閑 | 14:53 | - | trackbacks(0)
秋のハナミズキ


気温がようやく平年並みに近づき、玄関前のハナミズキも紅葉してきた。

春は花が咲き、晩夏から初秋には真っ赤に果実が色づき、秋には紅葉が楽しめる。
彩りで季節感を演出してくれる貴重な木だ。



近頃は朝晩もぐっと冷え込み、紅葉も散りだしてきた。
いつも春から秋までご苦労さんと感謝しながら落ち葉拾いをしている。

ハナミズキは英名でdogwood(フラワリング・ドッグウッド)といい、昔はハナミズキの樹皮の煮汁で犬のノミ退治の薬と使用したようだ。ドッグつながりだが、アンジーとジュンには、これからもハナミズキの樹皮は無縁でありますように。

(アンジュー店主)
自宅周りの花木 | 19:30 | - | trackbacks(0)

▲PAGE TOP