<< May 2011 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
PROFILE
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
それでも人を愛する犬
それでも人を愛する犬
田辺 アンニイ
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
危険な油が病気を起こしてる
危険な油が病気を起こしてる
ジョン フィネガン
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
MOBILE
 
杏林予防医学研究所 山田豊文所長 トランス脂肪酸と放射能/癒し雑貨のお店アンジュー
FM797 京都三条ラジオカフェ
京からGreenコミュニケーション!
2011/05/13 ON AIR

・放送局…FM79.7MHz 京都三条ラジオカフェ
・番組名…FM797「京からGreenコミュニケーション!」
・放送日時…5/13(金)17:00〜17:30
・テーマ…放射線が健康に及ぼす影響〜メカニズムと対策〜




【関連記事】

山田豊文 講演会 2011.4.15 衆議院議員会館 04/05
杏林予防医学研究所は、YouTubeに
山田豊文 衆議院議員会館 講演会 2011年4月15日
を5本アップロードされました。プライベートな時間を利用して、講演会内容を聞くことができます。

予防医学ニュースからみた「放射能汚染と食事」
〜亜鉛酵母の興味深いお話が書かれています。

【杏林山田所長より対策】放射能汚染に対する栄養療法のご提案です

(アンジュー店主)
杏林予防医学研究所 | 17:25 | - | -
リストランテ オルト
 アンジューお向かいの「リストランテ オルト」さんで食事。(2011.4.29)door to doorで20秒位なため、部屋着でそのまま伺いそうになるくらいだ。年末にお邪魔の際は、撮るより先に食べてたのでblog掲載が叶わず。今回は条件反射を無事コントロール出来たのでご紹介可能に。
 
 オルトさんはお店の方とも昔から存じ上げ、無農薬・美味しい野菜で有名な石割農園さんともご縁があり、幾重にもアンジューとは繋がっているお店。

 一品一品が素材を活かしながらも非常に工夫され凝ったお料理。繊細なお味を楽しむ為にも全席禁煙と配慮され、四季を五感で味わう為の食材選びや丹念な仕込みなど、準備段階から手抜かりなくの徹底管理が素晴しい。



 魚介と塩トマトのリビエノ:新鮮なカンパチ、イカ、しょうが、レモングラスジュレが一体となった一皿。下の黄色いトマトーソースとの配色もユニーク。



 ヒラメのカルパッチョと旬の野菜のとりあわせ 新たまねぎのブランマンジェとあおさのりのフリット:野菜の美味しさにも驚かされる一品。



 ホタテガイと白エビのギャレット ういきょうスープ 桜えびフィット添え



 ニジマスのポワレ うすいえんどう豆とあさりのサフランソース



 柚子胡椒を練りこんだフェットチーネ 鯛と白子のソース:パスタは3種類のなかから選択できるが一番人気だったよう。コースのなかで最も印象に残る一皿だった。



 牛のほほ肉の赤ワイン煮込み



 伏見酒粕とヘーゼルナッツケーキ 黒ビールのジェラート添え:伏見酒粕といえば酒粕ラーメンを連想する性(サガ)に、独り苦笑するが、お酒の好きな大人にはこういうデザートは歓迎だ。



(アンジュー店主)

「お酒のみは髪が薄くなる?」亜鉛酵母のおかげです

美味しいお店 | 10:00 | - | -
「放射線被曝による身体影響とその防御のための 細胞から元気になる食事〜ミネラルがなぜ大切か〜」
山田豊文所長ラジオ出演(今週金曜5/13)のご案内です。

テーマ
「放射線被曝による身体影響とその防御のための
細胞から元気になる食事〜ミネラルがなぜ大切か〜」

京都市内以外はインターネットラジオの形式です。

FM79.7MHz 京都三条ラジオカフェ
FM797「京からGreenコミュニケーション!」
5/13(金)17:00〜17:30

http://radiocafe.jp/index.html
番組表、金曜日の「京からGreenコミュニケーション!」
が番組のHPです。

ブラウザ(ホームページを見るソフト)の仕様によって、
お聴きいただく方法が変わるかもしれませんので、
いくつかの方法をご提案させていただきます。

基本的には上記アドレスのページの右上にある
StreamingRadioをクリックします。生放送(上記時間帯)で可能です。

ユーストリームで動画・音声をライブで聴くことができます。
その場合は
http://radiocafe.jp/index.html
の上にあるタブ「NET放送」をクリック→「動画配信」をクリックです。
※「動画配信」は、タブ「NET放送」のひとつ下の行あたりです。

もしくは
http://radiocafe.jp/index.html
の右の月〜日の番組表の、
金曜日「京からGreenコミュニケーション!」
の横にある「POD」から過去の動画を観ることができます。
※これは放送以降、となります。

杏林予防医学研究所 山田豊文所長プロフィール

【関連記事】

山田豊文 講演会 2011.4.15 衆議院議員会館 04/05
杏林予防医学研究所は、YouTubeに
山田豊文 衆議院議員会館 講演会 2011年4月15日
を5本アップロードされました。プライベートな時間を利用して、講演会内容を聞くことができます。

予防医学ニュースからみた「放射能汚染と食事」
〜亜鉛酵母の興味深いお話が書かれています。

【杏林山田所長より対策】放射能汚染に対する栄養療法のご提案です

追記:デヴィ夫人のブログにも山田所長と放射線のことが書かれています。
http://ameblo.jp/dewisukarno/page-2.html#main

(アンジュー店主)
杏林予防医学研究所 | 14:05 | - | -
胎児・乳幼児のための亜麻仁油
 昨年までアンジューでスタッフとして活躍されていた臨床検査技師の先生(ヨッシー)が、フラックスオイル購入をかねて、今日久しぶりの登場です。



 出産のために退社されたのですが、毎週毎週お腹が大きくなってきて、退社される頃には制服がはちきれそうになっていたのを覚えています。

 その頃お腹の中にいた赤ちゃんを連れてきて下さいました。産まれて3か月くらいだそうです。まだ本当に小さくて可愛かったです!!

 お母さんが毎日フラックスオイルを摂られているからでしょうか。すごく元気が良くて、お肌も光っているようにツルツルでした。まだ3か月なのに、ぐずることもなく、明るいとても賢い赤ちゃんでした。



 ヨッシーのお話しによると、この前フラックスオイルがなくなってしまったので数日摂らなかったら、すぐに風邪ををひいてしまった、とおっしゃってました。フラックスオイルを摂っていると、やはり体調がいいそうです。お肌の調子も良さそうでした。

 『医者も知らない亜麻仁油パワー(医博D・ラディン、C・フェリックス 共著、今村光一 訳)』には、次のようなことが書かれていました。

 「成人と同様に胎児も自分で脂肪を造れるが、成人同様に必須脂肪酸は造れない。胎児は必須脂肪酸は母親からもらうよりなく、母親はそれを食物とか自分の組織の中の蓄積から取るよりない。

 母親に必須脂肪酸がひどく不足しては、胎児は自分の脳の働きに必要なだけの必須脂肪酸を得られない。また、胎児も乳児もアルファ・リノレン酸からEPAやDHAは造りにくいので、妊娠中の母親と子どもにとっては魚や魚油がとくに重要なものになる。」

「妊娠の最後の時期と生後一か月の間に、子どもの中枢神経システムは加速度的に発育する。だからその発育のために必須脂肪酸を大量に必要とする。」

 妊婦や新生児の母親は、オメガ-3の必須脂肪酸の多い油を補わなければならない理由を読むにつれ私も将来は・・・心に誓いました。ヨッシーの赤ちゃんは本当に恵まれています。幸せです。お母さんに感謝!!です。

 私もいつか、妊娠・出産を経験するようなことがあれば、フラックスオイルを継続して摂ることで、子ども発育期の貴重な時間に、十分な栄養を与えられるよう意識していこうと思います。

【関連記事】

・亜麻仁油(フラックスオイル)バンザイ!! 皮膚がきれいになった!

・安寿の知恵より からだにいい「アブラ」と、注意したい「アブラ」

・安寿の知恵より リノール酸の問題点

・安寿の知恵より 細胞膜安定化の鍵はフラックスオイル(亜麻仁油)に多いα‐リノレン酸)

(アンジュー店長)
スタッフの声 | 19:16 | - | -

▲PAGE TOP