<< June 2011 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
PROFILE
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
それでも人を愛する犬
それでも人を愛する犬
田辺 アンニイ
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
危険な油が病気を起こしてる
危険な油が病気を起こしてる
ジョン フィネガン
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
MOBILE
 
京都南カイロプラクティック研究所
 アンジューの治療室「京都南カイロプラクティック研究所」が、「予防医学ニュース」(杏林予防医学研究所発行)最新号にアップされました。
 
 「山田式健康学」を取り入れてさまざまな分野で活躍中の方にインタビュー。「もっと広がれ!山田式」というコーナーに掲載されています。

【予防医学ニュース Vol.269】

●今号のトピック
  サビ対策&コゲ対策でアンチエイジングを万全に

●日本スローフード紀行
  「冷や汁のイメージ変えてみませんか」 

●もっと広がれ!山田式
  京都南カイロプラクティック研究所
  所長 荒川善治 様

●Nutritional Healing
  骨折 Fracture

●今月の一冊
『男性不妊症』

●ちょっと気になるあの言葉
  オレキシン Orexin











(アンジュー店主)
杏林予防医学研究所 | 16:12 | - | -
アンジー&ジュン5歳の誕生日


 ジュンは5歳になりました。目に持病はありますが、食べること&御所の散歩を毎日楽しみにしています。退屈だとすぐ横になりますが、穏やかな寝顔を見ているとほっとします。

 写真は似顔絵バースデーケーキで、毎年お誕生日が迎えられたご褒美にプレゼントしています。今回のケーキは繊細で凝った飾り付けで食べるのが惜しいくらいでした。



 ケーキの飾り付けよりも美味しそうな匂いが気になって仕方がなかったジュン。待ちに待ったバースデーケーキを最初に食べるのは、この日主役のジュンです。



 そしてアンジーと一緒に仲良くお食事タイム。お腹が減っていても、お互いを意識して遠慮しながら食べているようです。



 アンジーは一足早く4月22日に5歳になりました。



 この日の主役はアンジー。先にケーキを食べるのもアンジーからです。



 アンジーが先に食べているのを、テーブルの下で待たされていたジュンは、シェアされたケーキにかぶりついていました。

(アンジュー店主)

【関連記事】

ジュン4歳の誕生日 2010.06.20

Happy Birthday アンジーは4歳になりました 2010.04.22

愛犬とお友達 | 19:03 | - | -
「お酒のみは髪が薄くなる?」亜鉛酵母のおかげです / 癒し雑貨のお店アンジュー
 20代後半、中学生の頃からお世話になっていた美容室で「最近、頭頂部が薄くなってきたね」と、カットの度に指摘されるようになっていた。

 当時はさほど深刻に考えなかったが、数年後に受けた毛髪ミネラル検査の報告レポートには亜鉛の欠乏が示されていた。「亜鉛欠乏は大酒飲みに多い」とは有名な話だ。ショックだったが、お酒は強かったので量が知らず知らず増えたのが影響だろうと自己分析していた。

 以降、飲酒によって不足する亜鉛を補う為に、亜鉛を多く含む食材を選ぶようにした。牡蠣を毎日は食べられないので、のりやゴマなどを意識して摂るように心がけた。しかし、食材からだけでは栄養素も不足するだろうから、亜鉛を多く含むマルチミネラルビタミンのサプリメントを摂ることにした。亜鉛はアルコールの生成物を肝臓で解毒までしてくれるので有り難かった。

 若い方も気をつけた方がよさそうだ。ファーストフードやコンビニでの食事で最も不足するといわれているのが亜鉛とマグネシウムだからだ。マグネシウムは300、亜鉛は200以上の酵素活性に関与することから最も重要なミネラルとされる。この二つが不足するだけで代謝にどれだけ悪影響を及ぼす可能性があるか、調べてみるときっと驚かれるはずだ。

 毛髪ミネラル検査の結果、水銀の値が高かったので、解毒を目的に初めてファスティングにチャレンジしたのもその頃だ。当時のファスティングのジュースは、今のとは全く異なり、形容しがたい味の酵素飲料で、空腹の辛さよりもそれを飲むのが一番の苦痛だった。

 定期的にファスティングを行いながら、亜鉛を積極的にとりだして一年程経った頃だ。少し薄くなってきたなぁと感じていた頭頂部の髪が、まさかまさかCMではないが増えていた。学生の頃、栄養生理生化学を勉強して、亜鉛はタンパク質合成に欠かせないミネラルとして知っていたが自身で体感できたのには驚いた。

 育毛や発毛という観点からみると、亜鉛はジヒドロテストステロン(DHT)という男性ホルモンをつくる5−αリダクターゼという酵素をブロックする働きが注目されている。飲酒のせいで不足しないようにと用心して亜鉛を摂っていてよかったと思う。おかげで今のところ植毛も考えずに過ごせている。

 さて未だ収束の糸口さえ見えない原発事故の放射能汚染だが、内部被爆による危険性・恐ろしい影響についてはほとんど報道されないのには驚きだ。情けない話だが、国には頼らず自分のことは自分で守るしかなさそうだ。

 暗いニュースが連日報道されるなか、「亜鉛酵母は放射線被曝の前でも後でも一定の防護効果が得られた」との報告には、一筋の光明が差し込んだ感がした。独立行政法人「放射線医学総合研究所」によるマウスを使った実験で、抗酸化ミネラルを常よりも多く含有した酵母に放射線防護効果があることが確認されたのだ。既に2006年3月末にプレス発表されていたそうだが、当時は放射線被曝などは無縁のものと、すっかりそんなニュースも見過ごしていた。

 今後は、放射能汚染による体内被曝を防ぐような食材を厳選して摂って自衛したほうがよさそうだ。リンゴやオレンジ、キャベツに含まれるペクチンという食物繊維は、放射性物質を体外に排出する働きがあり、味噌にも放射性ヨウ素を排出する可能性が期待でき合わせて積極的に摂りたい。

 加えて亜鉛酵母やカリウム、マグネシウムなど抗酸化作用のある栄養素を摂ることで、活性酸素を消去し、放射線被曝しても防護効果を高められるようにしたい。防護できる可能性のある食材について知識を増やせば、また撃退できる仕組みを理解出来れば、自然と食材を選び調理できそうだ。



 亜鉛やマグネシム、セレンなどのミネラルは、他の栄養素(タンパク質・炭水化物・脂肪・ビタミン)とは違い、食物から吸収されにくいとされている。そのため食事だけでは不足するであろう分は、亜鉛酵母などミネラルサプリメントでも補いたい。私の場合、これからも髪の毛のために、放射線防護のためにも亜鉛酵母は手放せなくなりそうだ。

(アンジュー店主)

杏林予防医学研究所 | 19:53 | - | -
シロツメグサとミツバチ




 梅雨の合間の散歩は蒸し暑い。アンジー&ジュンはこの時期、まだ少しも歩いていないのにハァハァと言いだす。そんな暑いときにシロツメグサを見つけると、休憩とばかりに喜んでダイブする。冷やっとして気持ちいいのか、体をいっぱいつけて涼んでいるようだ。

 写真を撮ろうとしゃがむと「ブーン」と羽根の音。よく見ると、あちらこちらでミツバチが蜜を集めていた。花粉だんごを後ろ足につけているのもいた。昨今、ミツバチの減少を叫ばれるなかでも、御所では忙しそうな彼らに出会うことが出来る。フクロウ(アオバズク)もいつも同じところに佇んでいるし、御所の広大な空間で時を過ごしていると街中にいることを忘れる。

(アンジュー店主)
京都御所 | 10:22 | - | -
はじめまして


 こんにちは。今年の3月からこちらの研究所でアルバイトとして働いています坂本といいます。現在は府内の薬学部の6年生で、平日は大学に行き土曜日はこちらの研究所でお世話になっています。先生から「医療系の大学に通っているので、そのことを踏まえて書いてみては」とお話を頂いたので、私の通っている学部のことを含め少しお話したいと思います。

 私の入学した年度から、薬学部は6年制になりました。大まかに言えば「臨床現場により専門性に長けた薬剤師の育成を」という目標で移行したようでしたが、実際入学してみると大学側もどうしてよいのか判らず、手探りでカリキュラムを組んでいる状態でした。

 6年後の現在、私含め同学年の仲間も就職活動の真直中ですが、やはり4年制時に比べ製薬会社の研究や開発よりも、CROや調剤薬局薬剤師などより患者さんと近い職場の方が就職が決まりやすい傾向にあるようです。

 私自身も現在病院もしくは薬局で薬剤師として働くことを希望していますが、もともと人見知りをしてしまう性格なうえ、大学でも同年代の仲間と話すことがほとんどだった為、実務実習で実際に病院に行った際患者さんとのお話の仕方が判らず困ってしまった経験がありました。ですのでこちらの研究所で働かせて頂き、常に患者さんとお話できる環境にいさせて貰えることはとても有意義に感じています。

 先生とスタッフの小島さんはお二人ともとても優しい方で、要領の良くない私にも毎回親切に指導して下さいます。また先生に「よく足を捻挫しやすい」と相談をしたところ、空き時間を利用してすぐに診て下さいました。今まで気にしなかった立ち方・座り方・寝方・歩き方など、ふだん見過ごしやすい生活習慣を見直し意識し、私もいらっしゃる患者さんと同じように日々奮闘しています。

 私の専攻する薬学はどうしても病に掛かってからの対応に視点が向きがちですが、これからは医療従事者となる私自身も健康体で仕事に向かえるよう、少しずつですが努力していきたいと思います。 これからもよろしくお願いします!

アンジュースタッフ 坂本
スタッフの声 | 17:24 | - | -
リストランテ オルト 2011.05.29
 5月29日、アンジー&ジュンママの4時間ほど早いお誕生日を祝うためリストランテオルトさんにお邪魔した。先月も同じ29日の来店だったらしく驚いた。



 魚介のタルタル スモークしたリコッタチーズ添え 



 カツオのカルパッチョと旬野菜の取りあわせ この料理を頂くと、お肉やお魚をつかわず、旬の野菜だけで作る「菜園コース」を予約しようと思う。



 秋田うさぎと豆のクレスペッレ うすいえんどう豆ソース 旬のうすいまめは美味しい。



 いかすみのタルオリー二 タコのトマトソース



 柚子胡椒のフェットチーネ アワビとホワイトアスパラのクリームソース



 イサキのポワレ 黄色ピーマンソースとサフランの泡



 霜降り豚のロースト 生姜のコンフィ
 




(アンジュー店主)

【関連記事】

・リストランテオルト

「お酒のみは髪が薄くなる?」亜鉛酵母のおかげです

美味しいお店 | 16:28 | - | -

▲PAGE TOP