<< November 2011 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
PROFILE
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
それでも人を愛する犬
それでも人を愛する犬
田辺 アンニイ
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
危険な油が病気を起こしてる
危険な油が病気を起こしてる
ジョン フィネガン
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
MOBILE
 
現代のヒポクラテスオイル
杏林予防医学研究所の山田豊文先生より頂戴したオリーブオイルとパタゴニアソルトを、メッセージとあわせてご紹介致します。

(前略)

 このオリーブオイルは、オリーブ栽培に適した地域を選び、そこで出来たオリーブから丁寧に低温圧搾製法で絞りました。また、パタゴニアソルトは、アルゼンチン・パタゴニア地域の南部の地下に5億トンの埋蔵量を誇る塩坑(コロラド・グランデ)塩湖から採取された塩です。

 この地域は国の環境保護地区に指定されており、現代の環境汚染の影響がありません。

 塩を摂ることは、海のエキスを体内に摂り入れることでもあり、生命活動にとって非常に大切なことです。

 自然な塩には、マグネシウムをはじめ人体に必要な様々なミネラルが含まれています。

 ところが、現代人の食事は、塩化ナトリウム99%の精製された化学塩ばかりが過剰になっています。化学塩の摂取を減らし、自然塩の摂取を増やすことが、現代人には必要なのです。

 アンデスからのきれいな地下水で洗浄された、環境汚染物質ゼロの100%自然塩は、まさに「生命の塩」と呼ぶにふさわしいナチュラルソルトです。

 このオリーブオイルと私が推奨する亜麻仁油とを1:1でブレンドして、レモン果汁(大さじ2杯)、醤油(大さじ1杯)、そしてパタゴニアソルトを少し加えた亜麻に油カクテルを、私は「現代のヒポクラテスオイル」と呼んでいます。

 これは、油の摂り方としては理想的なドレッシングで、私は毎朝野菜サラダにたっぷりかけて食べています。
 

 亜麻仁油に多く含まれる必須脂肪酸のオメガ3は、私たちの細胞膜に15%以上存在していなければいけません。
 
 ところが、現代人の細胞膜には3〜7%程度しかない場合が多く、トランス脂肪酸のような、間違った悪い油もたくさん摂っています。

 このことが、細胞膜の柔軟性を損ない、細胞の機能の低下を招き、がんなどの現代病をはじめ、あらゆる健康トラブルの原因になっています。

 亜麻仁油(オメガ3)に抗酸化力の高いオリーブオイル(オメガ9)を組み合わせることにより、相乗効果を高める協働エレメントとなり、私たちの健康を飛躍的に高めてくれるのです。
           
                   山田豊文

URL
パタゴニアソルト詳細ページ
亜麻仁油(オメガ3)詳細ページ
杏林予防医学研究所 | 09:36 | - | -
イムネオール(パナセア・ファルマ)が1か月ぶりに入荷!
予約注文を多数承っていましたイムネオールがようやく入荷しました。長らくお待たせしまして大変申し訳ございませんでした。

「ImmuneolR100 イムネオールR100」は、11月入荷の新ロットより、「エルバ・エルヴェティから「パナセア・ファルマPanacea Pharma」に変更されることになりました。 内容成分・品質管理はこれまでと変わりありませんので、どうぞご安心ください。

  

パナセア・ファルマ Panacea Pharma について

パナセア・ファルマPanacea Pharmaは、フィリップ・メユビオが2007年に、薬剤師ジャックリーヌ・アゼマールと共同で、モーリシャスに設立した、アロマテラピー製品の会社です。パナセア・ファルマのエッセンシャルオイルは全てE.O.B.B.D.認証です。

エルバ・エルヴェティカからパナセア・ファルマに変わっても、エッセンシャルオイルのロットの厳選を行なっているのは同じくフィリップ・メユビオであり、また、エッセンシャルオイルの仕入れ先(蒸留所)も、GC/MSおよび残留農薬検査を委託しているフランスの分析センターも、エルバ・エルヴェティカとまったく同じ所です。つまり、変わるのはボトリングやラベリングを行なう製造元だけになります。仕入れ先や検査機関が変わらないのは、植物油についても同じです。

以上のことから、弊社で扱う商品のブランドが変わっても、今まで同様、E.O.B.B.D.認証エッセンシャルオイルの最高の香りと使い心地を実感していただけると確信しております。

品質管理
EOBBD認証であることから、エルバ・エルヴェティカとまったく同じ厳正な管理体制で行ないます。GC/MS分析、ロット毎の残留農薬検査も今まで同様、フランスの第三者機関に依頼して行なわれます。

▶ イムネオール100詳細・ご購入はこちらから

(アンジュー店主)


製薬会社が管理・製造するアロマ | 22:27 | - | -
発表会の思い出と写真
今年8月に開催されたバレエの発表会の舞台写真ができました。

今年は体調も良く、特に大きな怪我もなく本番を迎えることができました。

今年の大作は『くるみ割り人形』でしたが、私は金平糖を踊りました。
たくさんリフトがあり大変でしたが、2幕の主役だったので、私のできる範囲で責任を果たそうと思い、舞台へ上がっていきました。

始まりは、アダージョといって、男性と二人で踊ります。
ここで、大変なリフトがいくつかあったのですが、最初の大きなリフトをしたそのときに、突然左の背中辺りにピキッという感じとともに激痛が!!

今までに経験したこのない痛みで、吐き気もして一瞬頭の中が真っ白になりました。
そのあと、まだまだリフトもあり、バリエーション(1人での踊り)、コーダ(最後の見せ場)と続くのですが、途中で止まるわけにもいかず、そのまま続けるしかありませんでした。
なんとか大きな失敗はせずに最後までできましたが、どのように踊ったのかあまり記憶がありません。
笑顔だけでも頑張ろうと必死で笑ったことだけは覚えています(笑)

後日、念のためレントゲンをとってもらったら、肋骨にヒビが入っていました。
日常生活に支障がなくなるには1ヶ月半くらいかかるとのことでした。

早く治したいので、できるだけのことは努力しようと思い、アンジューの治療室の先生に相談しました。
すると、マグネシウムとマルチミネラルビタミンを積極的に摂ることを勧めて下さいました。
マグネシウムはカルシウムと協力しあって骨をつくってくれたり、骨の構成成分にもなるのです。
また、ビタミンの働きも助けてくれます。
そこで、いつも減量が終わるとおろそかになってしまう「元気ですか」(マグネシウムとリンゴ酢の液体サプリメント)を毎日欠かさず飲んで、「マルチミネラルビタミン」はいつもの倍の6カプセル摂り続けました。

それから3週間後、日常生活どころかバレエのレッスンにも復活することができました。

あの痛みを忘れた頃に、申し込んでいた写真が仕上がってきました。
笑顔で踊っていたつもりでしたが、改めて写真を見ると、顔がこわばっています(笑)
もうすぐDVDも届くと思うのですが、観るのは写真よりも恐いです。

アダージョより(骨折前なので、まだ余裕)




バリエーションより(骨折後。満面の笑みで踊ってるつもり)



コーダより(飛びこんでいってキャッチ。これは本当に痛かったです)


(アンジュー店長)


スタッフの声 | 09:21 | - | -

▲PAGE TOP