<< December 2011 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
PROFILE
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
それでも人を愛する犬
それでも人を愛する犬
田辺 アンニイ
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
危険な油が病気を起こしてる
危険な油が病気を起こしてる
ジョン フィネガン
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
MOBILE
 
Happy Holidays
 ブログを観て下さっている皆様 “Happy Holiday” 素敵なクリスマスをお過ごしのことと思います。私はクリスマス三連戦で、23日から25日までは忘年会&クリスマス会が続いています。23日はチームダックスの忘年会を芸能人御用達のお店で御馳走攻めにあう至福の時を。ファスティングとは真逆の生活です。



 昨日はお向かいのリストランテ・オルトさんでクリスマスディナーを頂いてお腹いっぱいのところ、帰宅後すぐに現れたのが三条新町「トゥレドゥー」さんのクリスマスケーキ。美味しいケーキはそれでも食べられるから不思議です。



 アンジー&ジュンにも特注の似顔絵クリスマスケーキが用意されていました。(ワンちゃん用のケーキです)



 「トゥレドゥー」さんのケーキを食べている間、ずっと我慢して待っていたかいがあったようです。よかったね!アンジー&ジュン。 

'Tis the season for love,hope,peace and goodwill...

(アンジュー店主)

愛犬とお友達 | 10:37 | - | -
京都御苑の秋(2)2011


 12月初めての日曜日、アンジー&ジュンといつもの京都御所でお散歩。鮮やかな紅葉のまわりには三脚を立て一眼レフで撮影されている方が多い。私は先日と同じ、左手にはリード、右手でスマホのXperia acroを持って片手撮影。まぁ商業印刷用でもないから、横着だがこのスタイルで撮るのが気楽で近頃気に入っている。
 御苑の北東に位置する「母と子の森」にはモミジが多く植えられている。ほとんどの紅葉は見頃が過ぎたようだが、ひと際逆光で輝くモミジがあったので迎賓館北側を背景にして撮ってみた。
 日曜日の「母と子の森」は人で賑わっていたので、撮りたかったイチョウの写真は残念。代わりに2年前に撮った写真をリンクしてみた。↓

「母と子の森」で休憩中のアンジーとジュン2009.11.23



 この写真は京都御所東側。バッタが原から撮ったもの。輝いているモミジやカエデを見つけると、つい近寄ってしまう。



 神々しい凝華洞跡の大銀杏も4日前から比べると随分散っていた。しかしアンジー&ジュンは大喜びで黄葉した葉の上を走り回り、ちょっと目を離すと、ころげていた。



 久しぶりのチームダックスの写真。
(本blogのサイズと合わず縦横が逆さまで失礼!)
 ラケちゃんやファビオ君、ダックスのマロンちゃんが一緒でなかったのが少し残念だが、揃って撮るとそれぞれ個性があって可愛い。

(アンジュー店主)

京都御所 | 17:21 | - | -
早朝の京都御所


11月30日水曜日の朝、アンジー&ジュンが大好きな御所へ散歩に出かけることにした。水を入れたり用意に手間取っていると、もう待ちくたびれたのか、すでにまったりとしている。陽の当たる柔らかいタオルの上がお気に入りなのだ。



秋の柔らかい陽射しのなか御苑内を黙々と歩く。そして堺町休憩所の自販機でコーヒーを買って休憩するのがいつもの散歩コースだ。目前には陽を浴びてまぶしいくらいに輝く紅葉がある。平日の早朝は人影もまばらで、写真もゆっくり撮れるので嬉しいが、この時期は朝露に悩まされる。アンジー&ジュンの足もすでにドロドロになっていた。今日も帰ったらお風呂場に直行だ。



今年の紅葉・黄葉は例年より2週間ほど遅いようだが、凝華洞跡の銀杏の神々しい存在感にはいつもながら圧倒される。アンジー&ジュンは、この銀杏の落葉の上で走るのが小さい頃から大好きだ。



先ほど写真がゆっくり撮れるなどとたいそうに書いたが、実はスマホのXperia acroを片手持ちでシャッターを切っているだけの横着さだ。しかし一昔前と比べると、手ぶれ補正のおかげで、もう片手はアンジー&ジュンのリードを持ったままでも大丈夫だから驚かされる。

(アンジュー店主)
京都御所 | 15:54 | - | -

▲PAGE TOP