<< October 2012 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
PROFILE
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
それでも人を愛する犬
それでも人を愛する犬
田辺 アンニイ
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
危険な油が病気を起こしてる
危険な油が病気を起こしてる
ジョン フィネガン
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
MOBILE
 
結婚で退職することになりました


追記: 

小島さん、ご結婚おめでとうございます。
常勤で6年間、一度の欠勤もなく、"Wow! Incredible!"
早朝から夜遅くまで頑張っていただきました。本当に感謝です。今月の20日をもって寿退社されましたが、患者さんの多くから惜しむ声や、今日一度に持ち帰れないお祝いのプレゼント。彼女は本当に幸せものです。これまで誠心誠意、患者さんにまっすぐ応対されてきたからですね。アンジュー京都南カイロの同窓会での再会を楽しみにしています。(^-^)ゞ


(anjuu staffによる小島さんの送別会 2012.10.20)
スタッフの声 | 23:13 | - | -
成長ホルモンで体年齢若返りを目指して

山田豊文所長セミナーのご案内です。
10/26(金)東京、11/7(水)京都開催です。

【テーマ 成長ホルモンで体年齢若返りを目指して
〜良質な睡眠とアミノ酸でいつまでも健康な体をつくる〜】

皆さんは『成長ホルモン』と聞いて何を思い浮かべますか?
たいていの方は、身長を伸ばしたり、体を作るホルモンだと思われるでしょう。しかし、意外にも病気への抵抗力を高め、傷・組織の修復を早める働きなども兼ね備えているのです。

また、成長ホルモンは成長期のみの分泌だと思いがちですが、
方法によってはたとえ50歳を過ぎていても、成長ホルモンの産出レベルをある程度まで回復させることが可能となるのです。

そのカギとなるのがなんと『睡眠』と『アミノ酸』。眠りに入って90分後に、成長ホルモン放出の引き金が引かれ、『寝る子は育つ』という言葉が生まれた程、睡眠と成長ホルモンには密接な関係があります。

また、アミノ酸は『成長ホルモンリリーサー』と呼ばれる成長ホルモンの産出を促進させる栄養素であり、加えて細胞の原材料ともなる栄養素です。

自然の成長ホルモンのレベルは年をとるにつれて低下していきます。

しかし、この2方向から成長ホルモンへアプローチしてあげることで、体をより健康な状態に戻してあげることが可能となるのです。

※京都・東京どちらの日程も共通のテーマとなります。

【【東京詳細】】
■日時…10月26日(金)13:00〜15:00
■会場…きゅりあん(品川区総合市民会館)7F イベントホール(大井町駅徒歩2分)
■講師…山田豊文(杏林予防医学研究所・所長)
■定員…150 名 ※必ず事前にお申込み下さい
■会費
*KPMIメンバーズ会員の方…フリーパス
*非会員(一般)の方…3,000円 ※当日受付にてお支払い下さい。

東京版案内パンフレット。(パソコンからダウンロード可)
http://www.geocities.jp/nukawabata/2012-10-26-tokyo.pdf

■会場詳細
<きゅりあん(品川区立総合区民会館)>
東京都品川区東大井5-18-1
TEL…03-5479-4100
<交通のご案内>
●JR京浜東北線・東急大井町線・りんかい線…大井町駅より徒歩約2分

【【京都詳細】】
■日時…2012年11月7日(水) 14:00〜16:00
■会場…杏林予防医学研究所 4Fセミナールーム
■講師…山田豊文(杏林予防医学研究所・所長)
■定員…70名 ※必ず事前にお申込み下さい
■会費
*KPMIメンバーズ会員の方…フリーパス
*非会員(一般)の方…2,000円 ※当日受付にてお支払い下さい。

京都版案内パンフレット。(パソコンからダウンロード可)
http://www.geocities.jp/nukawabata/2012-11-07-kyoto.pdf

■会場詳細
<杏林予防医学研究所>
〒604-8272 京都市中京区釜座通三条上ル突抜町809
TEL…075-252-0008
地図 http://www.kyorin-yobou.com/company/access.html

※駐車場がございませんので、お車でお越しの場合は近隣のパーキングをご利用下さい。

(アンジュー店長)
杏林予防医学研究所 | 15:40 | - | -

▲PAGE TOP