<< April 2014 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
PROFILE
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
それでも人を愛する犬
それでも人を愛する犬
田辺 アンニイ
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
危険な油が病気を起こしてる
危険な油が病気を起こしてる
ジョン フィネガン
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
MOBILE
 
早朝の京都御所:気づかれない可哀想な緑色の桜「御衣黄(ギョイコウ)」
「出水の小川」辺りのサトザクラも開花しはじめました。濃紅色の八重咲きの「関山(カンザン)」は大輪の花を咲かせ、愛犬との散歩道をいっそう和やかなものにしてくれます。

なかでも朝日に輝く咲きはじめの「御衣黄」の美しさに心洗われます。残念なことに観光客の方は、葉桜と思われているようで、サクラだと気づかずに素通りされることが多いようです。(:_;)

「御衣黄」の由来は貴族の衣裳の色からと言われています。鮮やかな発色の生地をお召しになった「いにしえびと」の感性に「凄いなぁ」と改めて驚いています。











(アンジュー店主)
京都御所 | 17:58 | - | -
京都御所:遅咲きの八重枝垂れ桜
キラキラと眩しいくらいの陽射しのなか、レンズを空に向けて撮ってました。

というのも、4月9日(水)から4月13日(日) までの5日間「京都御所春季一般公開」、昨日はその初日でした。
愛犬との散歩も混雑を避けながらそぞろ歩き。平日にもかかわらず近衛邸跡辺りまで多くの観光客で賑わっていました。

人物を避けるためにレンズを上へ向けていたので、今回はハイキー調の写真でいっぱいになりました。近衛邸跡辺りは今、遅咲きの八重枝垂れ桜が見頃を迎えています。週末も天気がよければいいですね。(*^-^)









(アンジュー店主)
京都御所 | 09:50 | - | -
京都御所:近衛邸跡の糸桜
早朝、愛犬と散歩しながら、桜の写真もいいお天気だったので撮ることができた。

今週末あたりに見頃を迎える「近衛邸跡の八重紅枝垂れ」の美しさは格別だった。毎年、多くの一重の枝垂れ桜が散ったなかでも、この八重のおかげで近衛邸跡の華やかさは失われない。池とのコントラストに映える花色も平安神宮の紅枝垂れと同様見事なものだ。







(アンジュー店主)
- | 09:44 | - | -

▲PAGE TOP